« フィジカル・グラフィティ | トップページ | 最近の収穫(CD編) »

思いが向かう先

車の運転に関するあれこれ・・・。

●選挙カーで、たまに「箱乗り」に近い状態で移動している人がいるが、昨日のは凄かった。ワゴンの横の扉を全開。女性が立って扉を押さえている。候補者らしいオッサンが座席に座ったままこちらを向き、手を振っている。シートベルトなし。急ハンドルでも切ったら間違いなく落ちる。選挙に落ちる前に命を落とすぞ。

●夏休み、子供の姿をよく見かける。信号のある交差点。車側も横断歩道も青。子供が渡ろうとする目の前を、車がサーッと右折して行った。子供の反応が好かった為、ちょっとつんのめった形で止まる。ドライバーはたぶん自分が悪いなんて少しも思わないんだろうなあ・・・。

●何ヶ月か前に、2歳に満たない子供の手を繋がずに、自分の後ろを付いてこらせて、子供が車に轢かれた事故があった。結構子供の手を引かずにいる人を見る。先日も大きな幹線道路の長い横断歩道を、小さい子供が下を向きながらトコトコ一人で歩く2,3mぐらい後ろを親らしい人が歩いていた。何か有ったら絶対間に合わない距離。結果的に何も起きなければ、それは正しい行為になる訳ではない・・・その前に「動物的本能」みたいなものもないのか?

●老夫婦。信号のない横断歩道。渡ろうとする奥さんを、ご主人が手を伸ばし遮る。車が来るのにまだ間に合いはしたが、余裕と思いやりのある行動。一度に色んな事を教わった気がする。

|

« フィジカル・グラフィティ | トップページ | 最近の収穫(CD編) »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/31058808

この記事へのトラックバック一覧です: 思いが向かう先:

« フィジカル・グラフィティ | トップページ | 最近の収穫(CD編) »