« 凝り性 | トップページ | ダークエンド »

老け顔

10月15日(木)よく晴れた。阿蘇方面は、朝方相当冷え込んだらしい。明日は霜のおそれも有るとか。

●日記形式にも慣れてきた。短文で日常の出来事や思いを綴ろうとすると、削る部分も結構出てくる。私は、勢いで、脱線気味に書いてしまうタイプなので、短く纏める方向性は自分の為には良いかも知れない。

●昨日の帰途。バス停で知らないオバサンに話し掛けられる。「オタクはもう定年過ぎとられるんでしょ」。私は52歳。「いやいやまだまだ」と否定したものの、よく老けてみられるのは確か。中学生ぐらいからオッサン扱いだった。若い頃は、年齢が高くなれば歳相応に見られるだろうと思っていたが、老け顔は幾つになっても老け顔らしい。90か100にでもなるとやっと顔が歳に追い付くのだろうか?「それを確かめる為に長生きしたんじゃよ」と言ってみたい気もする。

●本日の読書・・・中野好夫訳『チャップリン自伝』。俳優の仕事斡旋所での子供時代のチャップリン。本格的な演技経験はないものの、海外を巡演するような大舞台に採用された。好評も博した。両親が芸人・舞台俳優という血筋ではある。母親が仕事場に連れて行ったり、目の前で演技を観せてくれたりしていた。素養は有っただろう。しかし、彼のそれまでの壮絶な半生が、見てくれに現れていたのではないだろうか?

●本日の一曲

http://www.youtube.com/watch?v=OjhwuQdIIec

|

« 凝り性 | トップページ | ダークエンド »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この日記形式、いいですよね。真似をしたいけれど、何でも思いたったことを書くのって、けっこう勇気がいるものではありませんか?

定年と間違えられたのは複雑だ〜。
私は海外で、10歳年下の友人と親子に間違えられたときはショックでした。

投稿: himehikage | 2009年10月18日 (日) 14時09分

割と自分の生活のことを書いたりするんで、気を遣う部分もあったりしますね。しかし、暫くはやってみようと重います。

老け顔ご同輩でしたか・・・。

投稿: k.m.joe | 2009年10月18日 (日) 18時45分

この日記形式シリーズ好きですよー。続けてくださいまし。
しかし知らないオバサン、どうしてまた年齢のことなんぞを?
( ̄○ ̄;)!

投稿: スー | 2009年10月24日 (土) 19時52分

スーさん、どうもありがとうございます。オバチャン、何か喋りたかったんですかね?

投稿: k.m.joe | 2009年10月25日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/31798521

この記事へのトラックバック一覧です: 老け顔:

« 凝り性 | トップページ | ダークエンド »