« コンプレックス | トップページ | 夢の世界 »

気持ちを前向きにする2つの方法

1月31日(日)晴れ。

●昨日ショッピングセンター内のツタヤで筑摩書房が出している文庫版の坂口安吾アンソロジーと家田荘子著『聖地へ』、本日ブックオフで泉鏡花著『高野聖』購入。昨日福田和也著『最も危険な名作案内』読み終える。

●CMで見たけど、普段歩く時に、腕を体側より後ろに振るのを意識すると、姿勢が良くなりスタスタと歩けるらしい。実際やってみると、たしかに歩行に勢いが付く感じがする。何事も、変化というのはほんの少しで良かったりする。

●音楽好きな人は鼻歌が出たり、脳内鼻歌を楽しんだりする事があるだろう(以下面倒臭いので鼻歌に統一)。どちらかというと気分が高揚した時に出るはず。私も同様で、大抵ファンキーな曲を思い付く。JBやPファンクの延々と続くリフとかで、気分を乗せる。ここ数日は、ブラック系ではないが、ユーチューブで曲探しをしている際懐かしのゾーンに入り込んで思わず聴いたものを反芻している。ワイルド・チェリー「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」ボズ・スキャッグス「ロウダウン」イアン・デューリー「ヒット・ミー・ウィズ・ユア・リズムスティック」など。後、時々ポール・マッカートニーの曲が思い浮かぶ。ブラック系の曲の場合はフレーズやシンガー特有の歌い回しみたいなものを鼻歌化する事が多いが、ポールの場合は最初から最後まで鼻歌となる。もし世の中に「鼻歌師」という職業が有ったら、多分ポールは最高級のマエストロだろう。

●本日の読書・・・鷲田小彌太『日本を創った思想家たち』。

●本日の一曲

http://www.youtube.com/watch?v=Eq_IWx0ia3g

|

« コンプレックス | トップページ | 夢の世界 »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/33196599

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちを前向きにする2つの方法:

« コンプレックス | トップページ | 夢の世界 »