« 積雪 | トップページ | 【追悼】テディー・ペンダーグラス »

自然

1月14日(木)晴れ一時雪。冷たい。

●仕事は今年に入ってから、割と楽な日が続いている。気持ちがコセコセしないからか、移動中でも周りの風景をゆったり眺める余裕がある。青い空や山の緑を堪能できている。この正月に、中国から初めて日本に来た方と席を同じくする機会があった。日本の空の青さに驚いたという。一慨に言えるものではないが、青空を見る事が普通になってしまうと、気持ちの変化も無くなるような気がする。テレビ朝日系の番組に『人生の楽園』というのがある。定年を迎えて、或いは脱サラして田舎暮らしをしている夫婦者を取り上げている。スローライフというやつ。私は根が不器用なので便利な道具が周りにないと生活する自信がない。CD屋も本屋も近くにないと淋しい。ただ番組に登場する人達が自然の中で活き活きと暮らしていらっしゃるのは観ている方も気持ちが安らぐ。気負わずに物事に対処する事を「自然に」というのはあまりに当り前な言葉だが、実は深いような気がする。自然は人間の為にいつまでも存在しなければならないものだと思う。人間が「自然に」振る舞う事を忘れたら、それは人間ではなくなる。

http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

●本日の読書・・・藤原てい著『流れる星は生きている』。過酷の極み。死を目前にした人々が生き続けようと思う時、他者への思いやりより自己保存の意識が先立つ。しかしそれは全員が共有する意識だけに、恨んだり毒づいたりしながらも助け合う一団もいる。気持ちの奥で繋がっている。

●本日の一曲

http://www.youtube.com/watch?v=thYz-vgajW4

|

« 積雪 | トップページ | 【追悼】テディー・ペンダーグラス »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/32986243

この記事へのトラックバック一覧です: 自然:

« 積雪 | トップページ | 【追悼】テディー・ペンダーグラス »