« 私のどこが好きなの? | トップページ | 信じる者が救われないなんて »

ホテル・カリフォルニアとパブロフの犬

2月8日(月)曇り時々晴れ。4月上旬の気温だそう。

698_2
●通勤の帰り道、パルコ前。ここ数週間マイケル・ジャクソンの曲が掛かっている。聴き慣れた曲ばかりだけど新鮮さを感じる。薄っぺらじゃないからだろう。

317_2
●昨夜BS-TBSで放送された『ソング・トゥ・ソウル』。洋邦問わずメモリアルな曲を取り上げ裏話等を紹介している。昨日はイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」だった。後半のジョー・ウォルシュとドン・フェルダーによるギターの掛け合いが特に印象的。程良い緊張感とレイドバックのバランスは絶妙だった。曲の時間が長いので、昔はラジオ等ではギターの部分に入るとフェイドアウトする事が多かった。それが当たり前のような感じ。たまに「今日は最後までお掛けします」となるとビックリしたりして。昨日の番組でも途中から観たが、最初から最後まで掛けたのは最後に一回。あとは小出しに流していた。その細切れ加減も条件反射的に昔を思い出してしまった。

●本日の読書・・・家田荘子著『聖地へ』。

●本日の一曲(これは最後までか?)

http://www.youtube.com/watch?v=WLIMg6VztI8

|

« 私のどこが好きなの? | トップページ | 信じる者が救われないなんて »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

米ゴスペルの超豪華メンバーによる、ハイチ支援の音楽ができました。すごくいいので、ぜひ、聞いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=UKARlyqfa2Y

投稿: johnson | 2010年2月 9日 (火) 12時50分

ごめんなさい。マイケルの記事へのコメントの部分が消えていました。

私も、昔の思い出のシーンに、たくさんマイケルジャクソンの歌が出てくるので、特別な思いがあります。

投稿: johnson | 2010年2月 9日 (火) 12時54分

各ジャンルでいろんなミュージシャンが結集してますね。これもすばらしいです。日本はどうなのかな?

どうもありがとうございました。

投稿: k.m.joe | 2010年2月 9日 (火) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/33297776

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル・カリフォルニアとパブロフの犬:

« 私のどこが好きなの? | トップページ | 信じる者が救われないなんて »