« ホテル・カリフォルニアとパブロフの犬 | トップページ | 声霊 »

信じる者が救われないなんて

2月9日(火)雨時々晴れ。雨はよく降った。

●数日前から鼻炎の薬を服み始めたおかげか、だいぶ楽になっている。

●ラジオ番組で左利きの偉人・有名人を上げていたが、別に右利きにも凄い人は沢山居るので、それだけで「左利き優位」とまでは言えないだろう。ただ、左利きの人は右手も使える事が多いのでそれはいつも感心する。ウチのヨメさんも左利きで、両手一度に使い鏡字が書けたりする。

●昔の映画の、マフィアの親分が床屋や歯医者で殺されるシーン。床屋と歯医者は流石に親分も気を許し、無防備なので狙われやすいという話。手術室もそうかも知れない。但しこれはマフィアではなく善良な市民。良性の腫瘍なのに癌と診断され、本人は医師を信頼して手術台に上ったのに殺されてしまった。マフィアは悪の掟で人を殺すが、この医師共は金儲けの為に貴い命を奪った。人が人を裏切るのは絵空事だけにして欲しい。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100207k0000m040096...

●本日の読書・・・家田荘子著『聖地へ』。

●本日の一曲

http://www.youtube.com/watch?v=MNxW_XcBoa0

|

« ホテル・カリフォルニアとパブロフの犬 | トップページ | 声霊 »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/33311585

この記事へのトラックバック一覧です: 信じる者が救われないなんて:

« ホテル・カリフォルニアとパブロフの犬 | トップページ | 声霊 »