« 試食試食試食 | トップページ | 前向きに »

美しさと儚さと虚しさと

3月29日(月)晴れ。朝晩冷える。

●桜が観頃。たくさん並んでいても、一本だけでも風情がある。短い期間しか咲かないのと、花びらの淡い色合い、はらはらと散っていくさまなど、思わず愛でたくなる要素になるのだろう。もし、桜がもっと派手な色をしていたら、人々の受ける感慨も随分違うものになると思う。映画『ラスト・サムライ』で、渡辺謙演じる“殿”が戦場で死にゆく時。トム・クルーズに介錯してもらい、今生最後の映像として桜の花びらが散るさまを目に焼きつけながら「パーフェクト」と呟き息絶える。近代化の波に打ち捨てられた武士の魂が桜の美しさと儚さにリンクした印象深いシーンだった。

●テレビ番組は、1時間物を2本作るより2時間物を1本作った方が“エコ”らしい。後、ロケを少なくし、大物ゲストを呼ばないのも節約になるらしい。時間を長くして面白ければ良いんだけど、中には薄っぺらだったり、繰り返しや真似で終始するものもある。私が中年なのも一因だろうし、不況の所為もあるだろう。しかし、視聴者より節約が先んじるのは哀しい。一方、テレビをハイビジョンで観るようになってから、一番落ち着くのは、音楽物を別にして、自然や街の風景だ。ヴィヴィッドな映像が映えるからか、結構この手の番組が特にBSで多い。完全地デジ化になったら、節約の対象にならないか心配ではある。いや逆に、もしかしたら未来社会では人間が考えたバラエティーやドラマより、風景をただ映すだけの番組が主流になったりして。昔はこんなに桜が咲いてたんだなあ・・・と疑似的自然に嘆息するのか。これもまた虚し過ぎる。

http://www.youtube.com/watch?v=KQj3hfwZqGw

●本日の読書・・・デカルト著『方法序説・情念論』。

●本日の一曲

http://www.youtube.com/watch?v=9TyzAAwJnIw

|

« 試食試食試食 | トップページ | 前向きに »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

面白いですね。僕も昨日、気になってマクドウェルのこの動画を見てたんですよ。
なぜ、気になったかと言うと、彼のスライドの一節を突然思い出して、練習したからですが。
Joeさんはいかに?

投稿: ogitetsu | 2010年3月30日 (火) 20時24分

私はそんなレベルの高い話ではないですよcoldsweats01

ふと思いついただけなんです。それにしてもブルースマンて誤解されがちだけどギターの味わいは格別ですよね。プレイヤーの方なら一層感じられると思います。

投稿: k.m.joe | 2010年4月 1日 (木) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/33989963

この記事へのトラックバック一覧です: 美しさと儚さと虚しさと:

« 試食試食試食 | トップページ | 前向きに »