« 夏の音、夏の匂い | トップページ | 涼しい顔 »

好シリーズの収穫

タワーレコードをウロウロしていたら、70年代後半から80年代前半ぐらいのソウルのシリーズ物を見つけました。何枚かゲット。

先ずは<フィラデルフィア・インターナショナル>のシリーズから2枚。紙ジャケです。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/hi...

071
●テディー・ペンダーグラス『タイム・フォー・ラブ』・・・テディの作品では比較的目立ってない作品かと思います。決して内容的には劣っていません。バラードでの熱く灼けるような歌唱は健在だし、いつ聴いても絶品です。今回のシリーズでは事故後に発表したアルバムもあり、これまで日本では脚光を浴びていなかった部分もあります。生産が期間限定ですので是非ここは悩みましょう。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3785071

♪"It's Time For Love"
http://www.youtube.com/watch?v=YDlShGqr88k

818
●ジェリー・バトラー『アイ・ラヴ・ユー・ライク・アイ・ラヴ・ユー』・・・ご存知インプレッションズの立役者。声は太めですがモサッとはしておらず、ポップ寄りのバラードとかがよく似合います。フィリーならではの音の味付けがヴォーカルをよく生かしていると思います。ギャンブル&ハフとは古い知り合いらしいです。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3839818

♪"Nothing Says I Love You Like I Love You"
http://www.youtube.com/watch?v=f6AvyMsXa0k

※上に貼り付けたシリーズの紹介サイトでの、林剛さんの紹介文を読むと参考になります。ゴージャスな部分に耳が向きがちのフィリーソウルは逞しさに裏打ちされています。テディーやオージェイズに限らず各作品から改めてその妙味を感じ取れるシリーズと言えるでしょう。現代R&Bでは殆んど体験できない「めくるめく快感」、是非愉しんで下さい。

後1枚は金澤寿和さん監修の、TOWER RECORDS X HMV X disk union 共同企画 Ligh Mellow's Picks シリーズから1枚買いました。

http://diskunion.net/black/ct/news/article/5/15032

※このシリーズもよく練られています。少なくともシェリックだけは買ってね。

580
●バンクス&ハンプトン『パスポート・トゥー・エクスタシー』・・・昔からシンガーとしてもライターとしても好きだったホーマー・バンクスが、スタックス後期にチームを組んでいた盟友カール・ハンプトンとW名義で出した唯一のアルバム(1977年発表)。 全曲自作。マッスルショールズ録音。私がホーマーを好きなのはリズム&ブルースの感覚が臭う部分です。上記のフィリー系の音同様に、モダンでアーヴァンなサウンドの奥に聴いて取れる黒い塊。途中何度か、ああ、これはJ・ブラックフットが歌ったらもっと痺れるかもと思っちゃいました。かといってバンクス&ハンプトンが落ちるという訳ではないです。因みに扇情を煽るようなタイトル曲はインスト^^

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3821580

♪"I'm Gonna Have to Tell Her "
http://www.youtube.com/watch?v=fx6bL4dzeO4

打ち込み全盛の一歩手前(&片足突っ込み状態)のこの時代。私も知らない作品が多数セレクトされている今回の両企画、少しでも味わってみて下さい。

|

« 夏の音、夏の匂い | トップページ | 涼しい顔 »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/35971953

この記事へのトラックバック一覧です: 好シリーズの収穫:

« 夏の音、夏の匂い | トップページ | 涼しい顔 »