« 梅雨空の収穫(1) | トップページ | 梅雨空の収穫(3) »

梅雨空の収穫(2)

このタイトルで続けていくと、その内実情に沿わなくなるのではという感じもします。しかし、熊本は晴れ間も出てくるようになりましたが、まだまだ時折激しい雨が降ってきます。黒く分厚い雲と、青空が一度に見られるケースも有ったりします。夏を目前に、雨雲が最後の足掻きをしている感じもします。

今回からは中古盤のご紹介です。

●シャーリー・シーザー『ユー・キャン・メイク・イット』・・・2000年<ミラー>発。2001年度のグラミー賞ゴスペル部門の受賞アルバムです。大御所の、迫力ある伸びやかな声は、雨雲を押しやってしまいそうな勢い。まあ、このレベルの歌手なら何を買っても間違いない感じです。
387863
http://www.cduniverse.com/search/xx/music/pid/3956241/a/Y...

♪"Rejoice"
http://www.youtube.com/watch?v=bt9vRuBMrcE

●シャンテ・ムーア『ミレニアム・コレクション』・・・色んなアーティストのシリーズでリリースされている物ですね。好きな歌手なので、どういう展開でも入れ込んで聴けます。所有盤とのダブリも気にならず。

334
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1857334

♪"Old School Lovin"
http://www.youtube.com/watch?v=CujnlEUpjxY

●トリニティー・5:7『スピリチュアル・ラブ』・・・カーク・フランクリンやR・ケリーが協力。いわゆる新世代のゴスペル女性トリオ。この手の音を聴いていつも思うのは、ヒップホップそのものという感覚で攻めるより、ゴスペルを基盤にヒップホップが薫る程度というのが私の好みです。聖俗合わせるのは難しいのかも知れませんが、ルーツを見据えている方が実力を発揮できていると思います。
1073008

|

« 梅雨空の収穫(1) | トップページ | 梅雨空の収穫(3) »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/35798925

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の収穫(2):

« 梅雨空の収穫(1) | トップページ | 梅雨空の収穫(3) »