« 実感 | トップページ | 【創作】ギターマン(前編) »

迷いながらの梅雨の収穫

昨日はタワーレコードで買い物。ジェニファー・ハドソンとラファエル・サディークの新作をどうしようかと思っていたので、再度試聴してみた。

ジェニファーは、デビュー作を出した後、母と兄が殺人事件の犠牲者になるという悲劇を経験。一方では子供が生まれ、本作をリリースするまでに人生が揺れ動いた人といえる。健康の為に36kgの減量も実行。細身にはなったがパワー不足を懸念された。確かに若干パワー不足かなとも思うが、曲調のせいかも知れない。その曲調が実は気になった。まとまり過ぎている感じなのだ。それでもデビュー作に比べて声がシットリしている印象なので、どちらを選ぶかと言われたらこちら。

ラファエル・サディークは前作の方が好き。前作は、新旧のサウンドが絶妙に溶け込んでいたが、今回はオールドに染まりすぎの感。これだったらボ・ディドリーや過去のブルースマンを聴いた方が落ち着く。

二人の代わりといっては何だが、レディシの新作を購入。

734
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4078734

前作は色んな要素を入れ込んでいたが、今回は正統R&B路線の趣。ネオ・ソウル臭もしない。全くこの人は飾り気のない自由な人だ。

♪Ledisi "Coffee"
http://www.youtube.com/watch?v=qH4BHamyH2s

ジョニー・テイラーの73年作『テイラード・イン・シルク』がシングル作品をボーナスにしてリイシュー。これを一も二もなくゲット。
014
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4027014

♪Johnnie Taylor "We're Getting Careless With Our Love"
http://www.youtube.com/watch?v=Lt78O_5wmRQ

<エクスパンション>レーベルが9年前から始めて、3作目となる「スピリット・オブ・フィラデルフィア」シリーズ。初購入。あまり詳しくない私でも聴き憶えのある曲も有り、決してマニアックの陥穽には堕ち込んでいない。
938
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3998938

♪KEITH BARROW "PRECIOUS"
http://www.youtube.com/watch?v=LWUmqy1Ceb0

事あるごとに書いているが、タワーレコードの品揃えはますますオールドファンにとっては哀しい事に。コンピ物とかは特に悲惨。今回も予定の出費には至らず。後はアマゾンを利用しようかと思っている。

ただ、タワレコの熊本店の店員さんは皆好印象だ。元気な挨拶、わざとらしくない笑顔、レジの対応とかも自然だ。メンバーが変ってもきちんとしてらっしゃる。これはいつも感心しているし、また通いたくなる雰囲気ではある。

|

« 実感 | トップページ | 【創作】ギターマン(前編) »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/40459046

この記事へのトラックバック一覧です: 迷いながらの梅雨の収穫:

» 公務員 給料 公務員の給料を大公開 [公務員 給料 公務員の給料を大公開]
公務員の給料について解説されたサイトです。 [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 21時32分

« 実感 | トップページ | 【創作】ギターマン(前編) »