« すべてはメアリーのために、メアリーはすべてのために | トップページ | 宗教音楽としてのゴスペルを思い知る »

そろそろ鬼が笑い出す

●12月に入ってから、娘は、土日のみのアルバイトをしている。デパートでの手伝い。主にエレベーターの昇降係と、「くまモンバッグ」作りだそう。職場の雰囲気は和やかとの事だが、エラそうに文句を言ってくる客に当たる時もあるらしい。良い勉強にはなるだろう。

●毎年、保険の外交員の方から翌年用の手帳を頂くが、今年はタイミングが合わず貰えなかった。久しぶりの購入となる。以前はポケットに入る小さめのサイズが使い勝手が良かったが、職種が変わってそうでもなくなったので、少し大きめにした。ヨメさんと2人で値段を含めて検討した結果、ページを開いた時に左に週間スケジュール、右が全てメモ欄になっているものに。私の使い方は、予定よりも記録を記入する事が多いので、ダラダラ書けるページが有った方が便利。なかなか意に即していて良かった。後は卓上カレンダーだ。

●自転車が車道を走行する、その事は構わない。ただ、車の進行方向と同じ向きで走らなければならないのに、こちらに向かって走って来る自転車がたまにいる。先日は、夜間、一車線の道路でカーブからいきなりの登場で肝を冷やした。たぶん本人は普通に走っているつもり。何とかならんかと思うが、これは規則の問題というより、個人の意識の問題だろう。自分の行為が危険かそうでないか、思い至らない頭の中が一番危険だ。

♪Clarence Carter "Back Door Santa"
http://www.youtube.com/watch?v=EtTfosvGdTY

|

« すべてはメアリーのために、メアリーはすべてのために | トップページ | 宗教音楽としてのゴスペルを思い知る »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/43370619

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ鬼が笑い出す:

« すべてはメアリーのために、メアリーはすべてのために | トップページ | 宗教音楽としてのゴスペルを思い知る »