« 2011年12月の音楽メーター | トップページ | 今年を酉年にしてしまおう! »

決して押してはならない扉

●我が家のリビングと廊下の境にあるドア。ハンドル型のノブが付いてるけど、長い事壊れていて全体を押して開けていた。先日一念発起し、金物店でノブを買い取り付けた。ところが、ついつい今までの癖で家族全員、押して開けようとする。「あ、また」というのが今、我が家で最も発せられる言葉である。人間てホント馬鹿だわ。

●昔、東京・神田の古書店街を巡った時、あまりの数の多さに興奮しきりだった。現在、熊本市内で私の知っている限り「古書店」と呼べるのは一軒だけである。訪れると、常連のお客さんと、ご主人や奥さんがよく会話をしている。聞くともなく聞いていると、熊本の歴史や文化の話が多い。しかも堅苦しくなく世間話調。こういう会話は本を選ぶ邪魔には全くならない。古書店という空間にマッチしているからだろう。時代が変わっても同じ味わいで存在して欲しいお店である。

♪The Doors "Strange Days"
http://www.youtube.com/watch?v=FmPi8ePDmcg

|

« 2011年12月の音楽メーター | トップページ | 今年を酉年にしてしまおう! »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/43667348

この記事へのトラックバック一覧です: 決して押してはならない扉:

« 2011年12月の音楽メーター | トップページ | 今年を酉年にしてしまおう! »