« 2012年2月の音楽メーター | トップページ | 本気の本 »

2012年2月の読書メーター

2月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:594ページ
読んでた本の数:2冊
読みたい本の数:6冊

▼読んだ本
アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで (講談社選書メチエ)アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで (講談社選書メチエ)
「擬装」をキーワードにアメリカの音楽史を語る。人種、性別から地球と宇宙・・・取り入れるのではなく「成り変わる」という発想。考えてみればアメリカという国はネイティヴ・アメリカン以外は「よそ者」。それぞれに通低するものは元々無いのだ。基本、黒人音楽のリスナーとしては後は音で感じよう。
読了日:02月19日 著者:大和田 俊之
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
理科系にとんと弱い私なのに、こんなに読みやすいとは思わなかった。科学者から分子レベルの「生物」までイキイキと描かれている。生命のシステム?まで生々しく説明される。ロマンチストでリアリスト、しかもヒューマンな人。
読了日:02月15日 著者:福岡 伸一
▼読んでた本
知ることより考えること知ることより考えること
著者:池田 晶子
エレクトラ―中上健次の生涯 (文春文庫)エレクトラ―中上健次の生涯 (文春文庫)
著者:高山 文彦
▼読みたい本
アブサロム、アブサロム! (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-9)アブサロム、アブサロム! (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-9)
著者:ウィリアム フォークナー
人種差別の世界史―白人性とは何か? (刀水歴史全書)人種差別の世界史―白人性とは何か? (刀水歴史全書)
著者:藤川 隆男
白人の歴史白人の歴史
著者:ネル・アーヴィン・ペインター,越智 道雄
音盤時代の音楽の本の本音盤時代の音楽の本の本
著者:
孤児たちの城―ジョセフィン・ベーカーと囚われた13人孤児たちの城―ジョセフィン・ベーカーと囚われた13人
著者:高山 文彦
生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)
著者:シュレーディンガー

読書メーター

|

« 2012年2月の音楽メーター | トップページ | 本気の本 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月の読書メーター:

« 2012年2月の音楽メーター | トップページ | 本気の本 »