« 【創作】キツネのムコ入り | トップページ | ジェントルマンのラブソング »

悪女について

●ゴールデンウィーク後半。4日は仕事で、朝6時半過ぎぐらいから出発したが、道路は空いていた。走行の度ごとに燃費を計っているのだが、普通、良くて13キロぐらいなのが、その日は18キロという前代未聞の数字だった。人が休んでいる時に仕事をするのは、何かと面白い面もある。5日はパソコン三昧。本日は滅多に行かないショッピングモールと道の駅へ。店内のツタヤに中古CDが割りと数多くあったので、4枚ほど調達。今月最後の週には会社規定の一週間の休みを取る予定なので、あんまり小遣いを使いすぎるのも考え物だが、まあ構わんだろう。

51cpknrdxsl__sx230_


http://ongakumeter.com/m/B000002LM7

51wix9vr1ol__sx230_
http://ongakumeter.com/m/B00005R5V2

●4日の夜、NHKBSプレミアムで、沢田研二の去年から今年にかけてのライブを放映していた。このツアーの目玉は、加橋かつみ以外のタイガースのメンバーが勢ぞろいしたところだ。数年前脳梗塞で倒れた岸部シローまで途中登場する。歌や演奏のクオリティーは云々できないが、観ていて楽しいライブだった。演奏者の、懸命さと心底楽しんでいる姿が伝わるからだろう。グループサウンズは、我々より少し上の世代がドンピシャだが、懐かしい感覚はあった。また、当時の歌を聞いていると「愛と平和」について真正面から取り上げているなという感じがした。ウッドストック世代とも言えるんだろうな。

♪沢田研二LIVE 2011~2012 ツアー・ファイナル 
http://www.youtube.com/watch?v=UUjmwS2rQNo

●中島みゆきの「悪女」という歌が昔から好きだ。気持ちが離れていく恋人をあきらめようと、自ら悪女を演じようとするのだが悪女になりきれない女性の切ない気持ちを歌ったものだろう。特に2番の「悪女になるなら月夜はおよしよ。素直になりすぎる」という歌詞が好き。若い頃夜遅くまで遊んでトボトボ家路を辿る時、普段は夜空とか気にならないけど、満月の夜は思わず空を見上げてしまうほど景色が違う。前向きではなかった、当時の自分の心の内を見透かすような明るさが放たれていた。「悪女」の女性はイイカゲンな私とは違う。月の明るさに純粋な気持ちを思い起こすピュアな人物だろう。この歌から、男性社会に生きる女性の難しさまで妄想を広げる事もできるが、止めておく。「悪女」という言葉に象徴されているもの、もっと深い気がするからだ。

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND215/index.html

♪中島みゆき「悪女」
http://www.youtube.com/watch?v=YaQm0b0zKmQ

|

« 【創作】キツネのムコ入り | トップページ | ジェントルマンのラブソング »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/45155501

この記事へのトラックバック一覧です: 悪女について :

« 【創作】キツネのムコ入り | トップページ | ジェントルマンのラブソング »