« 第2章 | トップページ | 血が滲む涙 »

雨と泥

●最近の天候の特徴か、雨も、降り出すと徹底的に降り続けるようだ。屋外に出る仕事なので、雨は煩わしい。ある程度の降りなら濡れるに任せている。大学時代はラグビーをやっていて、ご存知のように、どんな悪天候でも試合をやる。一度ぬかるみに身体を預けると、どうでも良くなるというか、泥んこ遊びみたいで、逆に楽しくなる。泥が目に入ったり、色んな所にこびりついたり、雨に降られて普段より体力も消耗するのだが、テンションは高かった。あの体験は懐かしい。

●仕事で移動中、田植えの風景をよく見かける。周りの風景が映り込むような水田に、緑の苗が均等に植えられていく。何気ない風景だが和む。田んぼのぬかるみに足を入れた時の、独特の触感も思い起こされた。日本人ならではのDNAか。

♪Babyface "Fire and Rain"
http://www.youtube.com/watch?v=_7oco_T7JrU

|

« 第2章 | トップページ | 血が滲む涙 »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/45796738

この記事へのトラックバック一覧です: 雨と泥:

« 第2章 | トップページ | 血が滲む涙 »