« 2013年6月の読書メーター | トップページ | 野生的慧眼 »

冥福

●最近は福岡づいている。今月5日に会社の創立記念日式典に出席。勤続30年で表彰された。帰りはタワーレコードに寄ってたらふく買い込んだ・・・多々未練も残したが。24日は改めて勤続30年のメンバーが招待され食事会。来月の3日はヨメさんの実家絡みで見本市へ。ここでもホテルでのランチが予定されている。そして、私は出向かないがヨメさんと娘は、中旬過ぎにジャニーズのコンサートへ。結構忙しい夏となる。

●亡父の墓参りへ。霊園は山を切り開いた場所に在り、眺めが良い。墓石の裏側を掃除しながら親父も景色を楽しんでいるかとふと思う。しかし、「千の風になって」によれば、お墓の中にはいないのか。もっと自由に行き来しているのかも知れない。墓石をこすりながら背中を流しているような気になるが、実際にはそんな殊勝な息子ではなかった。小学校低学年の頃は銭湯に行ってたので、そこではやっていたようだ。自分はそれを親孝行と思ってないが、父はどう感じていたか。「親孝行」って、親が思う事柄か、子供が思う事柄か。きっと各々なんだろう。また、トピックとして取り上げる類のものでもないだろう。

●ヨメさんは小中学校を通して同級生が4人亡くなっているとか。一度にではない。思春期前後に同い年の人間が亡くなるのはかなりの重い体験ではなかろうか。今、残念ながら、未成年者が簡単に同級生等を殺している。無関係の生徒達も含め、どんな感情を残しているだろうか。ヨメさんは、亡くなった同級生の中に、頭も良い、ルックスも良い、性格も良い子が居たと言う。今の子供たちにも追悼の気持ちが芽生え、大人になっても悲運の仲間を思い出話に登場させてほしい。

♪Eagles "Take It To The Limit"

http://www.youtube.com/watch?v=YwASii2f5c8

|

« 2013年6月の読書メーター | トップページ | 野生的慧眼 »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/52546359

この記事へのトラックバック一覧です: 冥福:

« 2013年6月の読書メーター | トップページ | 野生的慧眼 »