« 2013年8月の読書メーター | トップページ | あさがたのゆめ »

個人的問題

●大学新卒者の就業支援プロジェクトを利用していた我が家の娘。旅行代理店での勤務が終わった。会社と本人の意向が合えば、正社員になる事も可能なのだが、娘は辞めた。社内の雰囲気は良いが、連日夜遅くまで残業が続く会社らしい。パソコンの業務で結構役に立っていたらしく、会社側から感謝の言葉を頂いたとか(あくまで本人の弁)。通う間に派遣登録をしていて、次は郵便局でパソコン関係の業務を受け持つらしい。何かしら仕事が出来るのは良い事だ。

●琵琶演奏家の後藤弦城(幸浩)さんの、ソロリサイタルの模様を収録したCDを聴いた。水俣病に関わる「みなまた海のこえ」とハンセン病に関わる「死ぬふりだけでやめときや」は特に強烈だった(両方とも琵琶デュオとして)。熊本に関連した社会問題だけに、内容もある程度は把握しているし、意見も持っている。だが、改めて、一個人の視点で語られると、心に深く突き刺さる。良く言えば大局的な地点、悪く言えば距離を置いて考えていた自分に気付く。「社会問題」である前に「個人的な問題」なのだ。

http://www.tanibito.com/goto.htm

http://plaza.rakuten.co.jp/karasu2007/diary/200705080000/

|

« 2013年8月の読書メーター | トップページ | あさがたのゆめ »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/53175546

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的問題:

« 2013年8月の読書メーター | トップページ | あさがたのゆめ »