« マッスル・ショールズ | トップページ | 2014年7月の読書メーター »

2014年7月の音楽メーター

7月の音楽メーター
聴いた音楽の枚数:8枚
聴いた時間:81分

Think Like a Man Too - O.S.T.Think Like a Man Too - O.S.T.
2014.7.26 蔦屋書店嘉島店にて購入。映画のサントラなので、本人の写真が全くないのが違和感バリバリ。オールドな感触を失わずに毎回クリエイティブな世界を見せてくれる彼女だが、映画の縛りのせいか、いつも程ではない。とは言え、相変わらず丁寧かつテンポ良く創ってある。「アイ・ウォント・ユー」でのメアリー流ブルースにクラッ。
聴いた日:07月30日 アーティスト:Mary J Blige
BluesBlues
2014.7.26 蔦屋書店嘉島店にて購入。ブルース曲を集めたもの。この流れで「ルート66」とか聴くと一段と味わい深い。ジョニー・ジョーンズのブルース・ピアノもイイ!マット・マーフィーも聴かせる。チャックのスライドも楽しめる。ディープで粋なロックンロール・ブルースだ。映画『真夏の夜のジャズ』での彼のプレイを思い出した。
聴いた日:07月28日 アーティスト:Chuck Berry
Deja VuDeja Vu
2014.7.5 蔦屋書店植木店にてレンタル。
彼らの一枚のアルバムに向かうのは初めて。勝手にアコースティックなイメージを持っていたが、意外とロックぽかった。声を揃えた部分で感じる“厚み”がいいな。
聴いた日:07月09日 アーティスト:Crosby Stills Nash & Young
スタイリスティックス登場スタイリスティックス登場
2014.7.5 蔦屋書店植木店にてレンタル。
。「ユー・アー・エヴリシング」とか、さんざん聴いて、カバーやサンプリングも多数ある曲なのだが、やはり新鮮に聴こえる不思議。充実のデビュー盤。
聴いた日:07月08日 アーティスト:ザ・スタイリスティックス
A NIGHT TO REMEMBER + 5A NIGHT TO REMEMBER + 5
2014.7.5 蔦屋書店植木店にてレンタル。
一度音楽界を離れたり、決して順調ではなかった歌手人生。ノーマン・ハリスらの友情有りきで制作された一枚。顛末を知って聴くと、名盤を云々する前に血の通ったアルバムという感慨を持つ。勿論、実力は十分。決め所でのロング・ロング・ファルセット等は、思わず総毛立つ。
聴いた日:07月07日 アーティスト:EDDIE HOLMAN
Comin' on StrongComin' on Strong
愁いを帯びたザラついた声でガンガン迫ってくる、ジャンピン・ソウルのマエストロ。今の時代、こういう熱い曲・歌い手がほしい。
聴いた日:07月04日 アーティスト:Don Bryant
No DoubtNo Doubt
7月2日に聴いたのは偶然。声もキュートでコーラス・ワークも整然としている。だが、強くは惹き付けられない。アルバム全体類似した曲が多いのも一因では。ニュー・エディションの、というよりベル・ビヴ・デヴォーのマイケル・ビヴンスが首謀。
聴いた日:07月02日 アーティスト:702
Still Caught UpStill Caught Up
愛すべき大姐御は、「組曲志向」や「物語志向」が強いような。アルバム内を、グルーヴィーにリンクする曲の流れの中で、悲喜こもごもの人間模様が展開されているようだ。英語に明るくない自分が悔しい。
聴いた日:07月02日 アーティスト:Millie Jackson

わたしの音楽メーター
音楽メーター

|

« マッスル・ショールズ | トップページ | 2014年7月の読書メーター »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/56971654

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月の音楽メーター:

« マッスル・ショールズ | トップページ | 2014年7月の読書メーター »