« ピースとハイライト | トップページ | 【創作】スーパーフライ~羊はそれを我慢できない »

レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.1

CD棚を順番に聴いていく計画。今週はトニ・トニ・トニの3作目(この次の方が好きだな)→ハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツのテディさよならアルバム(鈴木啓志さんのライナー良かった)→ファンテイジアの2作目と進みました。

51f1cyj9ctl__sx230_


※93年の3作目。後の作品ほどオールド・ソウル寄りではない。良質なヒップホップ系R&B。表現されるダンス・ビートは新旧共通のものなので、オールド・ファンも身体が動く。やや実験的な曲もあり、終盤は美麗バラードで締める。多彩である。いや、ここは多才と言うべきか。

Tony Toni Tone - Lay Your Head On My Pillow

https://www.youtube.com/watch?v=qf3o6EW8P0g

61mfpui87l__sx230_


※テディペン在籍最後の一枚。ブルー・ノーツ時代より、ソロの方が俄然好き。でもよく聴いてみると歌い口に大きな変化があるわけではない。居場所の問題か。ブルー・ノーツはあくまでスタンダードなソウル・グループだ。テディのソロに比べて地味に思えるのだ。しかし、聴き返す内に味が出てくる。

Harold Melvin & The Blue Notes - Don't Leave Me This Way

https://www.youtube.com/watch?v=O2WKoN8K6nI

515x7zuzq5l__sx230_


※大評判のデビュー盤よりヒップホップ感を強調しているらしい。パワフルだが声自体はキュートだ。ハスキーなのでセクシーさも。クリセット・ミッシェルに似てるかな。ただ、クリセットとの大きな違いは個性が感じにくい。トレンドに呑み込まれている。バラードの歌の上手さだけが残る。

Fantasia -Bump What Your Friends Say

https://www.youtube.com/watch?v=UTfbX63eu58

|

« ピースとハイライト | トップページ | 【創作】スーパーフライ~羊はそれを我慢できない »

Fantasia」カテゴリの記事

Harold Melvin & The Blue Notes」カテゴリの記事

My Collection」カテゴリの記事

Tony Toni Tone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/58537837

この記事へのトラックバック一覧です: レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.1:

« ピースとハイライト | トップページ | 【創作】スーパーフライ~羊はそれを我慢できない »