« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.5 | トップページ | 永遠のソクラテス »

2015年2月の音楽メーター

2月の音楽メーター
聴いた音楽の枚数:4枚
聴いた時間:74分

Blues in the Key of CBlues in the Key of C
2015. 2. 15. ぐるぐる倉庫菊陽店にて購入。
今やCDSの顔の一人のデビュー盤。イチバン作。リトル・ミルトン(ミルトン・キャンベル名義)がギターと音創りでフォロー。やや深みに欠けるが味はある。歌は上手い。
聴いた日:02月17日 アーティスト:Charles Wilson
World Gone WrongWorld Gone Wrong
ボブ・ディラン、つくづく凄い。ブルース、フォーク、カントリー、黒人白人共有のトラッド・ソングのカバー集の体だが、カバーというよりオリジナルになっている。独特のダミ声はディープの極み。ギターの音色も美しく完璧である。
聴いた日:02月16日 アーティスト:Bob Dylan
Personal WomanPersonal Woman
デビュー曲は変なクセを感じるが、やがてそのクセが魅力に変わる。特にバック・コーラスとのコール&レスポンスが活き活きしているゴスペル調の曲は全開だ。ちょっと運が無かったのかなぁ。
聴いた日:02月06日 アーティスト:Rozetta Johnson
ザ・ソウル・パワー・ストーリーザ・ソウル・パワー・ストーリー
トミー・ヤングとジョージ・パーキンズに尽きるのだが、短命レーベルのこじんまり具合が微笑ましい。
聴いた日:02月03日 アーティスト:オムニバス,トミー・ヤング,ジョージ・パーキンス,アフリカン・ミュージック・マシーン,シャイ・ホリデイ

わたしの音楽メーター
音楽メーター

|

« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.5 | トップページ | 永遠のソクラテス »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/59104412

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年2月の音楽メーター:

« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.5 | トップページ | 永遠のソクラテス »