« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.11 | トップページ | サムに外れなし! »

気付きのレベル

5月の中旬に試験を受けるので、ネットへの投稿も控え気味だった。テキストを一読し、過去問題に数回取り組み、一応は合格点のレベルに達したので、最近は勉強以外にも時間を割くようになった。

  趣味はもちろん、自分の日常業務とも直接的には関係のない事に頭を使うと、普段に戻った時、「頭を使う」癖というか、気付きのレベルが深くなるような気がする。

  学校の勉強も、日常とは関係のない事に「頭を使う」事で、様々な事柄の本質に気付く作業なのかも知れない。頭の良いヤツ=ポイントをつかめるヤツ=本質に気付くヤツではないか。あぁ、気付くのが遅すぎた・・・。

しかし、学生の頃というのは、日常に興味を惹くものが無数にあるので「学問の意義」に気付く者は少数だろう。成績の良い人間も、意義まで考えて勉強している人は僅かに思える。

そんなこんなで、ネット投稿の下書きも、まぁまぁ快調に進んでいる。しかし、勘違いや思い込みはやはり出てくる。所詮、ひとりの人間の頭脳には、呆気ないほどの限界がある。その為に「他者」が居て、学問や知識があるのだろう。

  自分のバカさ加減に気付かない人間が、本当のバカである。少なくともこれだけは気付いておこう。

Willie Dixon: Seventh Son

https://www.youtube.com/watch?v=e6afWI1FZTU

|

« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.11 | トップページ | サムに外れなし! »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/59815618

この記事へのトラックバック一覧です: 気付きのレベル:

« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.11 | トップページ | サムに外れなし! »