« 曲を聴くより人を聴く | トップページ | とりあえずのご挨拶 »

今年の出来事

ブログをチェックしたついでに、今年の出来事を振り返ってみる。

1月は、ヨメさんの退院で始まる。

「レコード棚を順番に聴いていく計画」を思い付き、大抵途中で潰れるのにいまだに続いている。当初は短いレビューだったが、段々長くなった。どうせならと腰を据え始めたのと、全然整理してない棚なので、次に何が出てくるかを自分自身楽しんだのが良かったようだ。

ゆめタウン久留米店に初めて行く。タワレコがあり、ちょっと前のアトランティック・シリーズが置いてあったりするので利用価値があった。

一挙に6月。帯状疱疹に罹る。ちょうど東京行きも重なり結構しんどい日々だった。年齢上の問題もあるが、どうもこの辺りからスカッとした体調の日があまり無い。身体の硬さを特に感じるのでストレッチなど試みてはいる。

東京ではW・C・カラス×デルタビートの『裏日本対決』を堪能。「日本のブルースマン・ウーマン」には以前から興味があったが、想像以上のブルース濃度の濃さだった。

ジミ・ヘンドリックスの映画鑑賞。8月に観たJB映画にも共通した感想を持った。音楽界のビッグ・アイコンである両名だが、基本的に音楽に対する愛情の深さを感じた。ジミヘンも自らのギター・サウンドだけが注目を浴びがちだが、バンド仲間との演奏を純粋に楽しんでいる姿勢が伝わった。

8月は母親逝去。大往生。

9月の福岡買い付け時、「オールデイズ・レコード」を初体験。ネット購入がほぼ常識の現代、店先でレコードを選ぶ楽しさを思い出させるラインナップである。黒人音楽に興味を持ち始めた頃の作品も多い。懐かしい。

一年を通して仕事が忙しく体調は万全ではない。逆にそういう状況だけに良い音楽に出会うと今まで以上に嬉しく感じる。来年も自分の感情に沿った思いをいかに表現できるかに注力する。

どうぞよろしくお願いします。

|

« 曲を聴くより人を聴く | トップページ | とりあえずのご挨拶 »

Life is...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/63161059

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の出来事:

« 曲を聴くより人を聴く | トップページ | とりあえずのご挨拶 »