« レイジー | トップページ | 偉くない「私」が一番自由 »

ジーン・チャンドラー

51ywq4rbcil__sx230_

R&Bチャート1位曲を集めた『BSR』増刊号。ジーン・チャンドラー「デューク・オブ・アール」の稿で、小出斉さんが「チャンドラーはライブでもあの装束で歌っていたのか?」と書かれていた。YouTubeで観た記憶があったので再チェックしてみた。この曲だけかも知れませんが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=pkU6E1v4bhw

チャンドラーのライブと言えば、<チャーリー>から出ていた<ヴィージェイ>時代のベスト・アルバムに凄いのがある。「デューク・オブ・アール」の余裕綽々の風情ではなく、振り絞るような歌声が新鮮な驚き。女性客の歓声も凄まじく、マーヴィン・ゲイのライブかと聴き紛う。人気の高さが窺える。

レインボー65

https://www.youtube.com/watch?v=V9fjAI0CdTY

Snap228_285x255

このアルバム全体もよくまとまっている。ドゥーワップからアーリー・ソウル期を生き抜いたシンガー魂が感じ取れる。サム・クック調も微笑ましい。

http://www.charly.co.uk/…/duke-of-earl-the-very-best-of-th…/

|

« レイジー | トップページ | 偉くない「私」が一番自由 »

Gene Chandler」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーン・チャンドラー:

« レイジー | トップページ | 偉くない「私」が一番自由 »