« 【創作】だれが一番? | トップページ | ジャニスとの新しき再会 »

2016年8月の音楽メーター

8月の音楽メーター
聴いた音楽の枚数:8枚
聴いた時間:37分

G.G.G.G.
爽快なファンク・サウンド。コンポーザーとしての実績も豊かな為、曲の細かい部分まで徹底されている。91年に死亡。生きていれば90'sをどう駆け抜けて行ったろうか・・・。
聴いた日:08月18日 アーティスト:ギャリー・グレン
Vol. 1-Malaco Soul BrothersVol. 1-Malaco Soul Brothers
ドライブ感が印象的なチャック・ブルックス。声が特徴的で独特の味わいを持つジョー・ウィルソン。コンポーザーとして著名なジョージ・ソウレはSSW的。あくまで私見として、アレンジが今ひとつな曲も。
聴いた日:08月13日 アーティスト:Malaco Soul Brothers
Wish You Were Here Right NowWish You Were Here Right Now
ファッツ・ドミノ、ウィリー・ネルソン、ニール・ヤング、ソニー・ランドレスら強力な参加者がいるがボビー・チャールズの温かみのある音世界は確固たる存在感。
聴いた日:08月05日 アーティスト:Bobby Charles
Jimmie GordonJimmie Gordon
管が加わったジャズ的な展開が多い。個人的にはこの年代だったらブルースの音もジャズの音も好きだ。真っ直ぐな歌い口は実に気持ち好い。
聴いた日:08月04日 アーティスト:Jimmie Gordon
Goddess in the DoorwayGoddess in the Doorway
天下のミック・ジャガーが画策するんだから、センスある作品になるのもごもっとも。パーカッシヴな曲とか好みだ。まぁ、そりゃストーンズ内のミックの方が一も二もなく良いけどね。
聴いた日:08月04日 アーティスト:Prague Wind Qnt
PassionPassion
低音部はアレサ・フランクリン、高音部はパティ・ラベル。しかしながら彼女らしさは確かにある。逆に歌の印象を失い彼女の歌声に耳を傾けがちなのが欠点といえば欠点か。
聴いた日:08月02日 アーティスト:Regina Belle
Never Say NeverNever Say Never
後半のヒップホップ系から離れた曲は落ち着く。
聴いた日:08月01日 アーティスト:Brandy
THE SOUL OF SPRING 1THE SOUL OF SPRING 1
スプリングというレーベルは、派手さがなくブルース臭も強くないが、落ち着いた心地良さを持つ。大人のソウル、しかもメロウ路線とも微妙に違うピュアなソウル群だ。フィリップ・ミッチェル、ミリー・ジャクソン、ジョー・サイモンらは特に傑出している。
聴いた日:08月01日 アーティスト:V.A

わたしの音楽メーター
音楽メーター

|

« 【創作】だれが一番? | トップページ | ジャニスとの新しき再会 »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/67335006

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月の音楽メーター:

« 【創作】だれが一番? | トップページ | ジャニスとの新しき再会 »