« 還還還暦 | トップページ | 好々爺と昼間の日本酒 »

2016年12月の音楽メーター

12月の音楽メーター
聴いた音楽の枚数:8枚
聴いた時間:78分

Bottleneck Blues AnthologyBottleneck Blues Anthology
ボトルネックによるプレイをテーマに編集したブルース。2CD全50曲。ギターを擦るという行為から漂う哀感・・・てな事を考えなくてもブルースにどっぷり浸れる逸品。
2016.12.3. 福岡ディスク・カーニバルにて購入。
聴いた日:12月20日 アーティスト:Bottleneck Blues Anthology
ブルー&ロンサムブルー&ロンサム
オリジナル作品を切り開き、内臓を見せてくれるような生々しさ。あくまで武骨にブルースの本質に迫っている。寺田正典さんのライナーに詳しいが、各メンバーの努力・工夫にも感嘆。好きこそものの上手なれのレベルではない。超一級のクリエイター集団だ。
2016.12.3. タワーレコード福岡店にて購入。
聴いた日:12月14日 アーティスト:ザ・ローリング・ストーンズ
サザン・ソウル・ディープ・コレクション:ソウル・トレジャーズ VOL.2~ホール・ロット・オブ・ソウルサザン・ソウル・ディープ・コレクション:ソウル・トレジャーズ VOL.2~ホール・ロット・オブ・ソウル
サザン・ソウルを基点にした鈴木啓志さんのコンピならまず間違いない。しかもSSSインターナショナル。第2弾の本盤はヴァラエティ豊か。正統ディープ系からファンク、そしてゴスペルまで、しかも男女両方愉しめる。ペギー・スコットのソロからジョー・ジョー・ベンソンのソロへ繋ぐ部分は痛快!
2016.12.3. タワーレコード福岡店にて購入。
聴いた日:12月13日 アーティスト:VA
ファニーファニー
名門ゴスペル・グループの経験は生かされている。ほど良い力の入り具合、裏声への転換の見事さ・・・。代表作「ファニー」だけでは見えてこない彼の魅力が味わえる。惜しまれる逸材。ゴスペル色シンガーに拘る人は買いましょう。
2016.12.3. タワーレコード福岡店にて購入。
聴いた日:12月12日 アーティスト:ジョー・ヒントン
Too Many to FightToo Many to Fight
一曲の中に、ソウルとポップスが同居している感じがむず痒い。歌唱は伸び伸びとしているが、ハードさも哀感も今ひとつ。ただ、11曲目から先はファンキーでgood!それにしてもこの手の歌手にまでスポットを浴びせる<ソウルスケイプ>のリリース姿勢に敬服する。
2016.12.3. 福岡ディスク・カーニバルにて購入。
聴いた日:12月11日 アーティスト:Bobby Sheen
HONKY TONK! KING FEDERAL R&B INSTRUMENTALSHONKY TONK! KING FEDERAL R&B INSTRUMENTALS
<キング><フェデラル>音源のインスト曲集。人は自分が生まれた年の音楽を好むという話を昔聞いた。57年生まれの私は、確かに本盤の50年代後半~60年代初めの音は好きだ。サックスのねちっこさ&クールな感覚、痒い所に手が届くギター、奔放なピアノ等、ジャズとブルースの蜜月だ。
2016.12.3. 福岡ディスク・カーニバルにて購入。
聴いた日:12月08日 アーティスト:Various Artists,Bill Dogget,Freddy King
ダンシン・ウィズ・ノーバディ・バット・ユー・ベイブダンシン・ウィズ・ノーバディ・バット・ユー・ベイブ
マイアミ・ソウルの立役者の一人、充実のソロ・デビュー盤。ひたすらファンキー・ソウル一途!ホーンやギターのキレの良さ、のたうつベース、キュートな女性コーラス等々。「ゲット・バック」「ショップ・アラウンド」ら既知曲の超絶ファンク化は痛快です。
2016.12.3. 福岡ディスク・カーニバルにて購入。
聴いた日:12月06日 アーティスト:クラレンス・リード
Troubled Waters: Deep Soul From Deep SouthTroubled Waters: Deep Soul From Deep South
<マラコ>系列を音源とした<グレイプヴァイン>盤。トミー・テイト「ホールド・オン」やサム・ディーズ、マッキンレー・ミッチェル、キング・フロイド、ルビー・ウィルソンやドロシー・ムーアら。ディープ・ソウルとは人肌の温もりと心得た。
2016.12.3. 福岡ディスク・カーニバルにて購入。
聴いた日:12月05日 アーティスト:Various Artists

わたしの音楽メーター
音楽メーター

|

« 還還還暦 | トップページ | 好々爺と昼間の日本酒 »

V.A.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/69151944

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月の音楽メーター:

« 還還還暦 | トップページ | 好々爺と昼間の日本酒 »