« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.50 | トップページ | ブルースとフェンダー・ギター »

ファッツ・ドミノと対峙してみる

00010001_3

●フアッツ・ドミノ『ウォーキング・トゥ・ニューオーリンズ~68オリジナル・オールタイム・クラシックス』<フードゥー>(18)

http://www.kinginternational.co.jp/rock_pops/hr-263593/

ファッツ・ドミノを「レジェンド」のひと言で片づけるのは忍びないという事で追悼の意味も兼ね、じっくりと彼の音楽に向き合ってみた。

1950~62年の録音。前半はニューオーリンズR&B、後半はロックンロール~ロカビリー色が強い。時代的要素の反映だろう。どちらを好むかの問題だろうが、デイヴ・バーソロミューとのコンビは変わらず、フアッツも極端に変化している訳ではない。とはいえ、初期のピアノプレイやホーン・セクション、ギターなどとの絡みは後半より黒いと思う。ホーンはブリブリゴリゴリではなく、どこか洗練されてほどよい濁りや臭みが漂う感じ。ギターはTボーンを思わせるような、音のほぐれ具合。まさにニューオーリンズR&Bの手本である。後半は、好みじゃないタイプの女性コーラスが入ったり、ストリングスで彩られたり、サックスソロが掴みどころがなかったり、私的には微妙な距離を感じた。もちろん、全般的には素晴らしい曲群だとは思う。

「エイント・ザット・ア・シェイム」が55年、「ブルーベリー・ヒル」が56年。アラン・フリードが「ロックンロール」というワードを使い始めたのが53年だそうなので、大きな転換点を経験したのは間違いない。ただ、そこをマイペースで乗り切った、というよりリードしたのが彼の凄い所ではある。オールドタイムなニューオーリンズらしさを失わないどころか新しい波に溶け込ませたと言えるだろう。私が単に「むき出し」の方が好きだということ。

Blueberry Hill '56

https://www.youtube.com/watch?v=GC-qX7gNPjE

The Fat Man '50

https://www.youtube.com/watch?v=aIz1cPfTRW4

I'm In The Mood For Love '57

https://www.youtube.com/watch?v=A1EuK3Vtq2Y

YOU DONE ME WRONG '54

https://www.youtube.com/watch?v=xnRec4ZiKRQ

Goin' Home '52

https://www.youtube.com/watch?v=7MPXZG5jxCs

Poor Poor Me '52

https://www.youtube.com/watch?v=oc38WEPhz3w

Going To The River '53

https://www.youtube.com/watch?v=1D1RIAhm8Fc

Reelin' And Rockin' '52

https://www.youtube.com/watch?v=OyPi8wepoCc

Please Don’t Leave Me '53

https://www.youtube.com/watch?v=lwlTDUzGWD0

How Long '52

https://www.youtube.com/watch?v=grAYyqNrGH8

Careless Love '51

https://www.youtube.com/watch?v=4xmEEw_E4Sc

Mardi Gras In New Orleans '53

https://www.youtube.com/watch?v=kSl8mIjwXYg

Rose Mary '53

https://www.youtube.com/watch?v=eoEnO1VwE_k

Something's Wrong '53

https://www.youtube.com/watch?v=2dCfS7yJIR8

Don't You Hear Me Calling You '54

https://www.youtube.com/watch?v=L3ck4yw4_7I

All By Myself '55

https://www.youtube.com/watch?v=lmtvwAJKKsU

I'M IN LOVE AGAIN '56

https://www.youtube.com/watch?v=ajWI1g7dNAk

My Blue Heaven '56

https://www.youtube.com/watch?v=CS75X7perbI

AIN'T THAT A SHAME '55

https://www.youtube.com/watch?v=I6JZW7zMDfY

La La '55

https://www.youtube.com/watch?v=ZaodnezHuzw

So Long '56

https://www.youtube.com/watch?v=nqIL-EvQ9H8

It's You I Love '57

https://www.youtube.com/watch?v=VkYSi7C9qEE

Sick & Tired '58

https://www.youtube.com/watch?v=qEFLIizyEm8

Little Mary '57

https://www.youtube.com/watch?v=01VMbd_kbD8

Whole Lotta Lovin’'58

https://www.youtube.com/watch?v=2tqeGk8QnGw

I Want To Walk You Home '59

https://www.youtube.com/watch?v=cXQNMHox2_s

Walking To New Orleans '60

https://www.youtube.com/watch?v=H1z45jVlM34

My Girl Josephine '60

https://www.youtube.com/watch?v=LztbPQb_P9w

My Real Name '62

https://www.youtube.com/watch?v=EUgd26ODiDQ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

|

« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.50 | トップページ | ブルースとフェンダー・ギター »

Fats Domino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184591/74108275

この記事へのトラックバック一覧です: ファッツ・ドミノと対峙してみる:

« レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.50 | トップページ | ブルースとフェンダー・ギター »