« T.K.ソウル | トップページ | 日本語で感じるブルース »

片隅02

Kubrick_recommend122




梶尾真治さんの"エマノン・シリーズ"の外伝にあたる「ひとひらスヴニール」は、ロマン溢れるタイムトラベルもの。水彩画のような淡い色付けが成された一編。

片瀬チヲルさんの「かみまい」は、怪談とホラーが合わさったような一編。

菅野樹さんの「さくら奇譚」は、水木しげる作品を思わせる奇妙だがユーモラスな世界。

熊本の個性派書店のひとつ「ポアンカレ書店」の店主牛島漁さんのエッセイ。気負いも気取りもない文章は好感が持てる。

性に合わない作品もあるっちゃあるが、全般的に愉しく読める雑誌である。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

|

« T.K.ソウル | トップページ | 日本語で感じるブルース »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片隅02:

« T.K.ソウル | トップページ | 日本語で感じるブルース »