« ロン・ヘンダーソン&チョイス・オブ・カラー『ソウル・ジャンクション』 | トップページ | レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.58 »

『ソウル・ジャンクション』について再び

 


Pヴァイン盤の帯に、ブートレグ仕様でお届けと書いてあったのが違和感の始まりだった。


オリジナルの9曲に4曲ボーナストラックを加えているのが今回のPヴァイン。具体的には83年のシングル「ジェミニ・レディー」と「グッドバイ・マイ・ラブ」の2曲にロン・ヘンダーソン名義の「バッド・サイン」とそのインスト版である。



そして、ブートレグはオリジナル2曲に加え「ジェミニ~」と「グッドバイ~」を足した11曲構成。という事はPヴァインの帯に記載されていた「ブートレグ仕様」というのはあながち間違いではない。JAMさんの解説にあった、オリジナルが基本という言も成り立つ。JAMさんの文章が自然な流れとは思えますが。


因みに2005年にはまた違ったタイプの編集盤が出ており、これもまた話題だったのを記憶している。


 


R848601814625533452936jpeg


 


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

|

« ロン・ヘンダーソン&チョイス・オブ・カラー『ソウル・ジャンクション』 | トップページ | レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.58 »

Ron Henderson and Choice of Colour」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロン・ヘンダーソン&チョイス・オブ・カラー『ソウル・ジャンクション』 | トップページ | レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.58 »