Bobby Bland

余裕の奥の情熱

667
●ボビー・"ブルー"・ブランド『トゥー・ステップス・フロム・ザ・ブルース』<デューク>(1961)

http://www.hmv.co.jp/product/detail/865667

私は「余裕」は好きだが「貫禄」はキライだ。歌手もベテランになると、貫禄だけで“済ませている”人がたまにいる。超一流になると貫禄が滲んでくるのは仕方のない所かも知れないが、音楽に本人の人間性が投影されていれば、化けの皮はかぶらない。

ここに、ボビー・ブランドの新作があったとする(実際はない)。彼の実績を知る者なら、聴く前から中身が想像できるはずだ。でも実際聴いてみると、彼の魅力のトリコに何度でもなるはずだ。ああ、やっぱりこの人だったら間違いないと思うのだ。これは貫禄の成せる業ではない。

本盤はボビー・ブランドのデビュー作である。40年以上前の作品だ。若い彼の歌声には“うがいシャウト”も聴けず、スムースだ。しかし単なるクルーナーではない。やはり深い。単に丁寧に歌っている訳ではない。曲に対する愛情を超えて、感情に対する愛情みたいなものをその歌声に感じる。静かに情熱的だ。冒頭のタイトル曲からズシンと来る。しかし、深くても暗くならない。聴いていて力が湧いてくるのだ。これぞブルースだ。複雑な人間の感情を正確にトレースし深い感動を覚えさせる。これぞブルースだ。このアルバムを聴かずしてブルースファンは自認できない。というか、ブルースファンを自認する者がこのアルバムを初めて聴いたとしたら、ブルースに対する認識が「2ステップ」は深まるだろう・・・。必携の名盤。

全ての曲が魅力的だが、一つ取り上げてみよう。キャブ・キャロウェイで有名な「セント・ジェイムス・インファーマリー」。ジャイブの王者として、愉楽のエンターテインメントを追求したキャブには、単なるお笑い芸人ではない、独特の哀調がある。サーカスのピエロに似ているかも知れない。ボビー版はその哀調を抜き出して、歌に塗り込めている。見事なバランス感覚。天性のブルースマンだ。

♪"Two Steps From The Blues"
http://www.youtube.com/watch?v=6tjSMp1UgnY

♪"Don't Cry No More "
http://www.youtube.com/watch?v=8yaW_FlWzUA

♪"St James Infirmary "
http://www.youtube.com/watch?v=iHh4wBGQZD0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aaliyah | Ahmet Ertegun | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | Aretha Franklin | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Babyface | Barbara Mason | Big Walter Price with Albert Collins | biwa duo | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Chaka Kahn | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | David Ruffin | Delfonics | Denise Lasalle | Don Bryant | Duet | Ecko Records | El Debarge | En Vogue | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fenton Robinson | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Freda Payne | G.C. Cameron | Gene Rice | General Johnson | Gordon Chambers | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jodeci | Joe | John Lennon | Johnnie Taylor | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Laura Izibor | Laura Lee | Ledisi | Leela James | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | Ohio Players | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Peter Barakan | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Johnson | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Spencer Wiggins | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | Whitney Houston | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan