Carole King

心優しく飾り気のないミューズ

31naaafigl__sx230_

●キャロル・キング『タペストリー』<オード>(71)

http://ongakumeter.com/m/B0001N1OUQ

今回購入したのは99年<ソニー>が再発した物。日本盤。未発表曲ひとつと、既発曲の未発表ライブひとつを加えてのリリース。アメリカのロック/ポップス事情に詳しくない私でも知っている、名盤中の名盤だ。

黒人音楽ファンからすれば、キャロル・キングは、ライター・チーム、ゴフィン=キングの片割れ(主軸が正しいか)としての功績の方が印象に残ってるかも。しかし、キャロルはいまだに活躍しているアーティストで、彼女について語る場合、ゴフィン=キング時代はあくまで前史である。『タペストリー』も不朽の名作だが、普通、キャロルの功績を語る場合、ここでは終わらないだろう。

キャロル・キングの事をろくに把握しておらず、ゴフィン=キングに想いが傾いている私が、『タペストリー』をレビューするのには相応しくないような気もする。彼女を深く理解している人たちから見れば、トンチンカンな事になるかも知れない。しかし、何度も聴く内に、キャロル・キングの魅力を(『タペストリー』の範囲内で)私なりに書きたくなった。おそらく一面だけに触れたもので、それこそ“タペストリー”のような、さまざまな糸が織り成す綾は生み出し得ないだろうけれど。それでも、歴史に残るアルバムだけに『タペストリー』におけるキャロルの音楽性は、彼女にとってそれが全てではないにしろ、重要な一部を成しているはず。それだけ「剥き出し」の物を本アルバムには感じるのだ。

さて、人がキャロル・キングについて語る場合、曲のタイトルにもなっている「ナチュラル・ウーマン」は便利で強力なキーワードだ。ひねくれ者の私は、いささか大上段なタイトルを今回ひねり出したが、彼女の魅力を端的に言い表している言葉は、やはり「ナチュラル・ウーマン」だろう。

美しいがコクのあるメロディーライン。歌い口はそれこそ自然で、無駄な力が入っていない。美声でもなく個性的な声でもないが、メロディーが生きる声。総じて、ナチュラルな美しさに満ちている。

「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」や「ナチュラル・ウーマン」を、ダニー・ハサウェイ&ロバータ・フラックやアレサ・フランクリンの物と比べて見たらよい。いずれも熱を帯びた歌唱が持ち味だ。これに対し、本家のキャロルは淡々としているが、それはそれでソウルフルなのだ。

以前、70年代王道ソウルに詳しい方のブログに、よくキャロル・キングのような「シンガー・ソングライター」も取り上げられていた。SSWという略語もそこで初めて知った。最初は“個人の趣味”と解釈していたが、やがて繋がりが見えてきた。ニーヨの1stアルバムを受けてのニーヨ自身の発言が、靄の晴れる契機となった。影響を受けたアーティストとしてマイケル・ジャクソンの他にジェイムス・テイラーの名前を上げていたのだ。ニーヨ・サウンドの新しさの重要な要素の一つにSSW系の音楽があったのに気付かされた。

SSW系の優しい感じ(マイケルもそうだが)、飾り気のない素朴さは、ヒップホップ系とは違う角度から、黒人音楽のトレンドを創り上げた。ブラックネスにナチュラル感覚が溶け込んだのだ。しかし、これがいまだかつてない現象ではない事は、それこそキャロル・キング(ゴフィン=キング)が証明している。

ソウルフルとナチュラルはイコールではないけれど、ソウルフルの中に、ナチュラルは存在する。ダニーもロバータも、アレサも、ニーヨも、みんなナチュラルなのだ。

結局、黒人音楽の立ち位置からしか書き進められなかったが、私的には常に黒人側が気に入るとも限らない。「ユーヴ・ガット・ア・フレンド」はキャロル・キングの方が、聴いていて力が湧く。大体、彼女の曲はサラッとしていながら力強い。「ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロウ?」もシュレルスに比べテンポを落とし、若い女の子らしい恋愛ソングが、深みを増し心を衝つ。だが、暗くない。そう、キャロル・キングには明るい深みがある。

恐らく、世界中で相当数の人間が、キャロル・キングの歌に救われたのではないだろうか。ふと思ったが、今の中学生辺りが彼女の曲を聴いたらどう思うだろう・・・ナチュラルもソウルフルも、もはや通じない時代だろうか?

♪"So Far Away"
http://www.youtube.com/watch?v=8UM249-WfP4

♪"You've Got A Friend "
http://www.youtube.com/watch?v=XHlcW_lKPl4

♪"will you still love me tomorrow"
http://www.youtube.com/watch?v=m8KlYc0xG80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues 80's Soul Aaliyah Ahmet Ertegun Al Green Albert Collins Ali Oliie Woodson Amazing Grace American Folk Blues Festival Ann Nesby Anthony Hamilton Aretha Franklin Ariyo Arrested Development Art Tatum Trio Arthur "Big Boy" Crudup_ Artie "Blues Boy" White At the Copa B.B.King Baby Washington Babyface Barbara George Barbara Mason Bell Biv Devoe Big Walter Price with Albert Collins Bill Coday Birmingham Soul biwa duo Blind Willie Johnson Blind Willie McTell Blues Brothers Blues Jubilee Blues The Butcher 590213 Bob Dylan Bobby "Blue" Bland Bobby Bland Bobby Charles Bobby Valentino Books Brandy Buddy Guy Bukka White Byther Smith Cadillac Records Carl Sims Carole King CASE Catfish Blues Chaka Kahn Champion Jack Dupree Charles Brown Charlie Wilson Chess Chrisette Michele Christian Keyes Chuck Berry Cicero Blake Cinema Clarence Carter Clash Clay Hammond Cliff White Close to You Coko Contemporaly Deep Soul Curtis Mayfield CUSTOM Dan Penn David Ruffin Delfonics Delta Beat Denise Lasalle Dirty Dozen Brass Band Don Bryant Duet Dynamic Superiors Dynamics Ecko Records Eddie Boyd Eddie Kirkland Eddie Taylor El Debarge En Vogue Enchantment Eric Benet Etta James Facts Of Life FAME Fantasia Fats Domino Fender Blues Fenton Robinson Five Long Years For Your Precious Love_ Frank Stokes Frankie Gaye Freda Payne Freddy King Funkadelic Funky Blues G.C. Cameron Gaturs Gene Chandler Gene Rice General Johnson George Kerr Glenn Jones Gordon Chambers Gregg Allman GUESSS hajibura-ism Happy End Hard Luck Blues Harold Melvin & The Blue Notes Hibari Misora Hoochie Coochie Man Howard Tate Howlin' Wolf Hurricane Yukawa Ike & Tina Turner India. Arie Irma Thomas Isley Brothers J. Blackfoot J. Holiday Jackie Shane Jaheim James Brown Janis Joplin Jazz Jill Scott Jim Crow Jimi Hendrix Jimmy Dawkins Jimmy Rogers Jimmy Witherspoon Jodeci Joe john lee hooker John Lennon Johnnie Taylor Johnny Ace Johnny Gill Keisha Cole Kindred the Family Soul King Kitty & The Haywoods Kiyoshiro Imawano Koichi Fujii L.C. Cooke L.J.Reynolds Lacee Lalah Hathaway Latimore Launchers Laura Izibor Laura Lee Lazy Lester Le Gent Ledisi Leela James Leon Russell Leroi Jones Letoya Life is... Lightnin' Hopkins Lil Green Lionel Richie Lisa "Left-eye" Smith Little Johnny Taylor Little Milton Little Richard Little Walter Lloyd Price Louis Jordan Luther Lyn Collins Magic Sam Malaco Manami Izumiyama Marques Houston Marvin Gaye Mary J. Blige Mary Wells Mavis Staples Maze Members Only Memphis Minnie Memphis Slim Michael Jackson Miles Davis Millie Jackson mississippi Mitty Collier Miyuki Nakajima Modern Blues Modern Gospel Motown Muddy Waters Muscle Shoals Musiq Soulchild My Collection My Favorite Albums through the year Naomi Chiaki Ne-Yo Nodesha O'Jays Ohio Players Oldays Records Otis Otis Clay Otis Redding Otis Rush Otis Spann Patti Labelle Paul Butterfield Blues Band Percy Wiggins Persuaders Peter Barakan Philly Soul Photo Players Pre-War Blues Pretty Ricky Queen R. Kelly Raheem Devaughn Ray Charles Rick James Robert Blair & The Fantastic Violinaires Robert Johnson Robert Lee McCoy Rolling Stones Rozetta Johnson Rufus Thomas Sam Cooke Sam Dees Shirley and Lee Sidney Bechet Solomon Burke Soul Deep Soul Generation Soul Power Soul Stirrers Sounds of Memphis Southern Blues Southern Soul=Blues Spencer Wiggins Spirit Of Memphis Sports Stan Mosley Staple Singers Sterling Simms Story SUN Blues syl johnson Sylvester Weaver T.K.Soul Taj Mahal Tammi Terrell Teach me Tonight Ted Taylor Teddy Bunn Teddy Pendergrass Temptations Terrell Texas Blues Tony Borders Tony Toni Tone Tonyies Tower Records Toyo Nakamura TQ Trey Songz TV Tweets Twitter V.A. W.C.Karasu Whitney Houston Willie Clayton Willie Dixson Willie Mitchell Year Of 2011 You Are Everything Yuukadan