Paul Gayten

レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.64

R1058476515003921274638jpeg

 

 

[73枚目]●ポール・ゲイトン『チェス・キング・オブ・ニュー・オーリンズ』<MCA/ユニヴァーサル>(89/14)

 

 

※本文を書くに当たり、文屋章さんのライナー(94年に一度リリースされた時の筆)及び、ビリー・ヴェラさんによるオリジナル・アルバムのライナー(邦訳・坂口紀三和さん)を大いに参考にしています。尚、ビリーさんはポールの友人でもあり、アルバムに使用したシングル盤の提供者でもある。

 

 

 

54年~59年に渡り<チェッカー><アーゴ><アンナ>に録音された作品を89年に<チェス>名義でLP、<MCA>名義でCDとしてリリース。更に14年、3曲ボーナスが追加され、日本<ユニヴァーサル>のシリーズ「チェス・ベストコレクション1000」の1枚としてリリースされている。私が持っているのはそれ。私は、黒人音楽を聴き始めの頃、ルイ・ジョーダン等ジャンプ・ブルース系の音楽によく親しんでいたので、ジャンピン・サウンドは今でも大好物である。本盤の内容もその範疇にある。素晴らしいテクニックに裏打ちされた痛快至極な曲集である。

 

 

ポール・ゲイトンは、20年、ルイジアナ州ケントウッドに生まれる。両親は教会で歌い、母親はリトル・ブラザー・モンゴメリーの妹、祖父はバイオリン弾きで、ジュークボックスを置いた酒場を経営するという環境で育つ。30年代半ばにミシシッピ州ジャクソンでプロの道に進み、47年からはニュー・オーリンズに落ち着く。ニュージャージー在<デラックス>レーベルのタレント・スカウトで契約。女性シンガー、アニー・ローリー(ダイナ・ワシントンがフェイヴァリット・シンガーに上げている)をフィーチャーした「シンス・アイ・フェル・フォー・ユー」を皮切りにヒット曲を連発する。<デラックス>は、デイヴ・バーソロミューやスマイリー・ルイスとも契約し、ニュー・オーリンズ・ジャンプ・ブルースの魅力を広めたとも言えるだろう。しかし、49年には経営危機に陥り、<キング>に買い取られる。その際設立者のブラウン兄弟は別の協力者を得て<リーガル>を設立。ポール・ゲイトンに限って手放さず<リーガル>へ連れて行った。ここでも、ラリー・ダーネルをシンガーとした「フォー・ユー・マイ・ラブ」を始め、ヒット作は続く。しかし、残念な事に51年には破綻し<オーケー>へ移籍。ここでの「カウ・カウ・ブルース」が、ポールが放った最後のヒット曲となる。一方、この時代のニュー・オーリンズR&Bの代表格として名前がまず上がるデイヴ・バーソロミューは、<インペリアル>を舞台に、ファッツ・ドミノやスマイリー・ルイスらと共にヒットを量産する。ニュー・オーリンズ・サウンド全体を纏め上げたデイヴの功績は偉大だが、決してポールもそれに劣らない。本盤を通して聴けばそのサウンドの底抜けの明るさ、安定感、疾走感、リズムの粘り、絶妙な楽器同士の絡みに感心しきりである。本盤の舞台<チェス>においては、クラレンス・ヘンリー、シュガー・ボーイ・クロフォード、ボビー・チャールズらをプロデュースし、<チェス>のニュー・オーリンズ勢を世に知らしめた功績もある。

 

 

全ての曲ではないが、演奏メンバーは、ヴォーカルとピアノがポール、テナー・サックスがリー・アレン、バリトン・サックスがアルヴィン・"レッド"・タイラー、ベースがフランク・フィールド、ギターがエドガー・ブランチャード、そしてドラムがアール・パーマーという布陣だ。録音はほとんどがニュー・オーリンズにて。どの曲でどの楽器が表に出てきても、裏で支えても聴き応えあり。何度でも楽しめる。

 

 

①弾むリズムを止めた所でギターが切り込みヴォーカルが始まる。何ともカッコイイ!②少しテンポを落とし、ピアノを中心に、サックスも雰囲気を高める。③ジャンプ・ブルースの影を感じる。④タイトルは「ナーバス・ブギー」だが全く屈託が無い。リズムの刻みが心地良いドラムは、チャールズ・"ハングリー"・ウイリアムス。⑤<リーガル>時代、ラリー・ダーネル歌でヒットした「フォー・ユー・マイ・ラブ」をセルフカバー。エキゾチックに仕上げている。ドラムのリズム感、ギターのソロ・フレージング等最高!⑥臭み極まるサックスが主体のモッタリした曲調。ユーモア(ジャイヴ感)も十分。⑦正に曲自体が「ラウンド・アンド・ラウンド」している。ぐるんぐるん。⑧フルートとウクレレを使った癒しの1曲。タイトル通り、木陰でウトウトしながら自然の風に涼んでいるような。⑨まったりリズムの中、時々上がる「奇声」やギターが印象的。⑩特にピアノが楽しさを演出。⑪⑫の<アンナ>録音はやたら粘っこい。⑪のヴォーカル?はビリー・デイヴィス。⑫は⑪の低音部を増幅したような妖しさに満ちている。⑬これもサックス主体⑭女性シンガー、マートル・ジョーンズをフィーチャー。真っ直ぐな歌い方をする人で、典型的リズム&ブルース。⑮ラストはT.V.スリム名義のオマケ。リトル・リチャードにも通じそうな軽快なロックンロール・ブルースだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① You Better Believe It <チェッカー> (56)

 

② Mother Roux <チェッカー> (56)

 

③ Down Boy (54)

 

④ Nervous Boogie <アーゴ> (57)

 

⑤ For You My Love <チェス> (57)

 

⑥ The Sweeper <アーゴ> (57)

 

⑦ THE MUSIC GOES ROUND AND ROUND <アーゴ> (56)

 

⑧ Windy <アーゴ> (57)

 

⑨ Get It <チェッカー> (54)

 

⑩ Tickle Toe <アーゴ> (57)

 

⑪ Hot Cross Buns <アンナ> (59)

 

⑫ The Hunch <アンナ> (59)

 

⑬ Driving Home Part 2 <アーゴ>

 

⑭ Right to Love You (56)

 

⑮ T. V. Slim ..... Flatfoot Sam <チェッカー> (57)

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

70's Blues 80's Soul Aaliyah Ahmet Ertegun Al Green Albert Collins Ali Oliie Woodson Amazing Grace American Folk Blues Festival Ann Nesby Ann Peebles Anthony Hamilton Aretha Franklin Ariyo Arrested Development Art Tatum Trio Arthur "Big Boy" Crudup_ Artie "Blues Boy" White At the Copa B.B.King B.Howard Baby Washington Babyface Barbara George Barbara Mason Bell Biv Devoe Big Walter Price with Albert Collins Bill Coday Bill Doggett Birmingham Soul biwa duo Blind Willie Johnson Blind Willie McTell Blues Brothers Blues Festival Blues Jubilee Blues The Butcher 590213 Bob Dylan Bobby "Blue" Bland Bobby Bland Bobby Charles Bobby Rush Bobby Valentino Bonnie Raitt Books Brandy Bud Powell Buddy Guy Bukka White Byther Smith Cadillac Records Capitol Record Carl Sims Carole King CASE Catfish Blues Chaka Kahn Champion Jack Dupree Charles Brown Charley Musselwhite Charlie Wilson Chess Chrisette Michele Christian Keyes Chuck Berry Cicero Blake Cinema Clarence Carter Clash Clay Hammond Cliff White Close to You Coko Contemporaly Deep Soul Country Soul Curtis Mayfield CUSTOM Dan Penn David Ruffin Delfonics Delta Beat Denise Lasalle Dirty Dozen Brass Band Don Bryant Duet Dynamic Superiors Dynamics Ecko Records Eddie Boyd Eddie Kirkland Eddie Taylor El Debarge Elmore James Ember Records En Vogue Enchantment Eric Benet Etta James Facts Of Life FAME Fantasia Fats Domino Fender Blues Fenton Robinson Five Long Years For Your Precious Love_ Frank Stokes Frankie Gaye Freda Payne Freddy King Frisco Records Funkadelic Funky Blues G.C. Cameron Gaturs Gene Chandler Gene Rice General Johnson George Kerr Glenn Jones Gordon Chambers Gospel Gregg Allman GUESSS hajibura-ism Happy End Hard Luck Blues Harold Melvin & The Blue Notes Hibari Misora Honey Cone Hoochie Coochie Man Howard Tate Howlin' Wolf Hurricane Yukawa Ike & Tina Turner India. Arie Irma Thomas Isley Brothers J. Blackfoot J. Holiday Jackie Ross Jackie Shane Jackie Wilson Jaheim James Brown Janis Joplin Jazz Jill Scott Jim Crow Jimi Hendrix Jimmy Dawkins Jimmy Rogers Jimmy Witherspoon Jodeci Joe Joe Houston John Coltrane john lee hooker John Lee Hooker John Lennon Johnnie Taylor Johnny Ace Johnny Gill Juke Records Keisha Cole Kim Weston Kindred the Family Soul King Kitty & The Haywoods Kiyoshiro Imawano Koichi Fujii Kokomo Arnold L.C. Cooke L.J.Reynolds Lacee Lalah Hathaway Lamont Dozier Latimore Launchers Laura Izibor Laura Lee Lazy Lester Le Gent Ledisi Leela James Leon Russell Leroi Jones Letoya Life is... Lightnin' Hopkins Lil Green Lionel Richie Lisa "Left-eye" Smith Little Johnny Taylor Little Milton Little Richard Little Walter Lloyd Price Louis Jordan Luther Lyn Collins Magic Sam Malaco Manami Izumiyama Marques Houston Martha & The Vandellas Marvin Gaye Mary J. Blige Mary Wells Mavis Staples Maze Members Only Memphis Minnie Memphis Slim Michael Jackson Miles Davis Millie Jackson mississippi Mitty Collier Miyuki Nakajima Modern Blues Modern Gospel Modern Soul Motown Muddy Waters Muscle Shoals Musiq Soulchild My Collection My Favorite Albums through the year Naomi Chiaki Ne-Yo New Birth Nina Simone Nodesha O'Jays Ohio Players Oldays Records Otis Otis Clay Otis Redding Otis Rush Otis Spann Patti Labelle Paul Butterfield Blues Band Paul Gayten Percy Wiggins Persuaders Peter Barakan Philly Soul Photo Players Pre-War Blues Pretty Ricky Queen R. Kelly Raheem Devaughn Ray Charles Rick James Robert Blair & The Fantastic Violinaires Robert Johnson Robert Lee McCoy Rolling Stones Ron Henderson and Choice of Colour Rozetta Johnson Rufus Thomas Sam & Dave Sam Cooke Sam Dees Shirley and Lee Sidney Bechet Solomon Burke Son House Sonny Boy Williamson Soul Compilation Soul Deep Soul Generation Soul Power Soul Stirrers Sounds of Memphis Southern Blues Southern Soul=Blues Specialty Gospel Spencer Wiggins Spirit Of Memphis Sports Stan Mosley Staple Singers Sterling Simms Story SUN Blues Swamp Dogg syl johnson Sylvester Weaver T.K.Soul Taj Mahal Tammi Terrell Tashan Teach me Tonight Ted Taylor Teddy Bunn Teddy Pendergrass Temptations Terrell Texas Blues Tony Borders Tony Toni Tone Tonyies Tower Records Toyo Nakamura TQ Trey Songz TV Tweets Twitter V.A. Vee-Jay Records W.C.Karasu West Road Blues Band Whistling Alex Moore Whitney Houston Willie Clayton Willie Dixon Willie Mitchell Willis Jackson Year Of 2011 You Are Everything Yuukadan