Ecko Records

時にはルーラルに・・・

Ecko
「ソウル」「ブルース」或るいは「ブルーズンソウル」と称されるタイプの音楽は、今や遥か昔のものでしょうか?確かに、現代R&Bの世界にブルースなりソウルなりの感覚を加味しても、どこか洗練されたアーヴァン調(都会風)にならざるを得ないようです。どことなく“薄まった”感じがするんですよね。それが悪い訳じゃないですが・・・。

現在の黒人音楽界にコッテリ系や朴訥系が全く存在しない訳ではないです。アーヴァンに対比される、ルーラル(田舎風)な音楽。そういったソウルやブルースの新録盤を提供している代表格は<マラコ>でしょうが、他にも精力的にリリースしているレーベルの一つに<エコー>(Ecko)があります。最近は<マラコ>より頑張ってるんじゃないでしょうか?

http://www.eckorecords.com/

http://www.jeffersonbluesmag.com/content/view/413/32/lang...
<エコー>は1995年、メンフィスでギタリストでもあるJohnWardなる人物が設立。スタッフにはソングライターのRaymond Moore(ウィルソン・ピケットやカーラ・トーマスと親父)ライターとプロデューサーのMorris J Williams(<マーキュリー>でジェリー・バトラーやフォンテラ・バス、<ブランズウィック>でジャッキー・ウィルソンやタイロン・デイヴィス、ロンドンの<ハイ>でシル・ジョンソン父娘) 、ライターとマーケティングでLarry Chambers(レイモンドと組んでホーマー・バンクス、ボビー・ブランドなど) らがいます。実績十分な人たちです。

Ollie1
最初に出したアルバムがオリー・ナイチンゲイルの『アイル・ドリンク・ユア・バスウォーター、ベイビー』という強烈なタイトルのアルバム。私はルーラルな熊本に居ながら、全国の専門レコード店が結集(という程の事もなかったですが)した中古盤フェアで獲得した憶えがあります。

オリー・ナイチンゲイルといえばサザン・ソウルの求道者的イメージがありましたが、この盤のジャケ写は、同一人物かと見紛う変貌ぶり。バスタブの中、艶然と微笑む女性の脇で、ヤニ下がった表情でグラスを掲げるオリー。聴くのが怖い気もしましたが、内容は素晴らしかったです。大体<エコー>のサウンドは、ブルースやソウルのツボをよく捉えて、或る時はグッと引き締まり、或る時はジンワリ和ませてくれます。盤石です。今回、サイトの「ニュー・リリース」のコーナーから、いくつかユーチューブで検索しましたので是非聴いてみて下さい。

代表的なアーティストは、有名どころではルーファス・トーマス、バーバラ・カー、デニス・ラサール、リー・“ショット”・ウィリアムス、ビル・コデイ、カール・シムズ辺りでしょうか?しかし、名前が売れてない人も実力抜群のようです。

勿論、この手のサウンドはいくら練れていても時代遅れは否めません。オールドタイマー向けなのは確かですが、古臭いと一蹴するには勿体ない味わいがあります。

都会に住んで居らっしゃる方は、帰省して田舎の実家の畳に寝転がった時、安らいだ開放感を得られると思います。ルーラルな音楽というのは、そういう気分に合致するのではないでしょうか?あるいは、出張や旅行から自宅に帰って来た時、「ア~、やっぱり家が一番だ」と思う瞬間。何が一番なのかよく判らないけど「一番」なのです。それは動物的帰巣本能か、人間特有のセンチメンタリティーか判りませんが<エコー>の音世界は、そういった感情をチクチク刺激してくるのです。

もっとも、私が、ブルースを聴き込む事から黒人音楽の世界に入ったので、日頃現代R&Bを聴いていて、たまに旧いブルースやソウルに耳を傾けた瞬間に感じる“心地好さ”を絶対的に述べてしまったかも知れません。正直ピンと来られない方が多いでしょうが、まぁたまには好いでしょう・・・。

♪大御所デニス・ラサール姐。この人ほど一定のレベルを保ち続ける人も珍しいと思います。個人的には、ミリー・ジャクソン、アーマ・トーマス、グラディス・ナイト辺りと並べて“信頼”している女性アーティストです。

http://www.youtube.com/watch?v=hEtApgMcnV4

♪どこにでも居そうなオバチャン顔ですが、色っぽさが微妙に漂う歌声、ミズ・ジョディ。黒人女性シンガーに多く見られる逞しさ(一途さ)と艶っぽさのミクスチャーがDNAとして脈打っているのが理解出来ます。

http://www.youtube.com/watch?v=sCCjNduv2Lg

See
♪姿形からして強烈、名前を聞いて二度ビックリ、スイート・エンジェル嬢?タイトルの『ボールド・ビッチ』が名前かと思ってしまった・・・しかし実力は聴いての通り。

http://www.youtube.com/watch?v=nwLVvUO38MI

♪歌い口からも風貌からも真面目そうな雰囲気が漂うルーサー・ラッキィ。ちょっと真面目過ぎるかな?

http://www.youtube.com/watch?v=uzF2qDBCrGQ

♪正にルーラル感溢れるO・B・ブキャナ。心身に力が湧いてくるような気がします。

http://www.youtube.com/watch?v=HwmhLl6qOPM

※<エコー>とは関係ないですが、最近は<CDS>というレーベルも凄いらしいです。

http://www.cdsrecords.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues 80's Soul Aaliyah Ahmet Ertegun Al Green Albert Collins Ali Oliie Woodson Amazing Grace American Folk Blues Festival Ann Nesby Anthony Hamilton Aretha Franklin Ariyo Arrested Development Art Tatum Trio Arthur "Big Boy" Crudup_ Artie "Blues Boy" White At the Copa B.B.King Baby Washington Babyface Barbara George Barbara Mason Bell Biv Devoe Big Walter Price with Albert Collins Bill Coday Birmingham Soul biwa duo Blind Willie Johnson Blind Willie McTell Blues Brothers Blues Jubilee Blues The Butcher 590213 Bob Dylan Bobby "Blue" Bland Bobby Bland Bobby Charles Bobby Valentino Books Brandy Buddy Guy Bukka White Byther Smith Cadillac Records Carl Sims Carole King CASE Catfish Blues Chaka Kahn Champion Jack Dupree Charles Brown Charlie Wilson Chess Chrisette Michele Christian Keyes Chuck Berry Cicero Blake Cinema Clarence Carter Clash Clay Hammond Cliff White Close to You Coko Contemporaly Deep Soul Curtis Mayfield CUSTOM Dan Penn David Ruffin Delfonics Delta Beat Denise Lasalle Dirty Dozen Brass Band Don Bryant Duet Dynamic Superiors Dynamics Ecko Records Eddie Boyd Eddie Kirkland Eddie Taylor El Debarge En Vogue Enchantment Eric Benet Etta James Facts Of Life FAME Fantasia Fats Domino Fender Blues Fenton Robinson Five Long Years For Your Precious Love_ Frank Stokes Frankie Gaye Freda Payne Freddy King Funkadelic Funky Blues G.C. Cameron Gaturs Gene Chandler Gene Rice General Johnson George Kerr Glenn Jones Gordon Chambers Gregg Allman GUESSS hajibura-ism Happy End Hard Luck Blues Harold Melvin & The Blue Notes Hibari Misora Hoochie Coochie Man Howard Tate Howlin' Wolf Hurricane Yukawa Ike & Tina Turner India. Arie Irma Thomas Isley Brothers J. Blackfoot J. Holiday Jackie Shane Jaheim James Brown Janis Joplin Jazz Jill Scott Jim Crow Jimi Hendrix Jimmy Dawkins Jimmy Rogers Jimmy Witherspoon Jodeci Joe john lee hooker John Lennon Johnnie Taylor Johnny Ace Johnny Gill Keisha Cole Kindred the Family Soul King Kitty & The Haywoods Kiyoshiro Imawano Koichi Fujii L.C. Cooke L.J.Reynolds Lacee Lalah Hathaway Latimore Launchers Laura Izibor Laura Lee Lazy Lester Le Gent Ledisi Leela James Leon Russell Leroi Jones Letoya Life is... Lightnin' Hopkins Lil Green Lionel Richie Lisa "Left-eye" Smith Little Johnny Taylor Little Milton Little Richard Little Walter Lloyd Price Louis Jordan Luther Lyn Collins Magic Sam Malaco Manami Izumiyama Marques Houston Marvin Gaye Mary J. Blige Mary Wells Mavis Staples Maze Members Only Memphis Minnie Memphis Slim Michael Jackson Miles Davis Millie Jackson mississippi Mitty Collier Miyuki Nakajima Modern Blues Modern Gospel Motown Muddy Waters Muscle Shoals Musiq Soulchild My Collection My Favorite Albums through the year Naomi Chiaki Ne-Yo Nodesha O'Jays Ohio Players Oldays Records Otis Otis Clay Otis Redding Otis Rush Otis Spann Patti Labelle Paul Butterfield Blues Band Percy Wiggins Persuaders Peter Barakan Philly Soul Photo Players Pre-War Blues Pretty Ricky Queen R. Kelly Raheem Devaughn Ray Charles Rick James Robert Blair & The Fantastic Violinaires Robert Johnson Robert Lee McCoy Rolling Stones Rozetta Johnson Rufus Thomas Sam Cooke Sam Dees Shirley and Lee Sidney Bechet Solomon Burke Soul Deep Soul Generation Soul Power Soul Stirrers Sounds of Memphis Southern Blues Southern Soul=Blues Spencer Wiggins Spirit Of Memphis Sports Stan Mosley Staple Singers Sterling Simms Story SUN Blues syl johnson Sylvester Weaver T.K.Soul Taj Mahal Tammi Terrell Teach me Tonight Ted Taylor Teddy Bunn Teddy Pendergrass Temptations Terrell Texas Blues Tony Borders Tony Toni Tone Tonyies Tower Records Toyo Nakamura TQ Trey Songz TV Tweets Twitter V.A. W.C.Karasu Whitney Houston Willie Clayton Willie Dixson Willie Mitchell Year Of 2011 You Are Everything Yuukadan