Howard Tate

自然な一体感が生み出す黒い空間

●ハワード・テイト『ハワード・テイト』<アトランティック>(72)

http://diskunion.net/black/ct/detail/XAT-1245574816

http://diskunion.net/black/ct/news/article/4/32268

2期分も発売となった、<アトランティック>の再発シリーズ。初CD化の物も含め、1,000円という低価格が嬉しい。

私が品定めした蔦屋書店三年坂店のCDコーナーは、バーコード読み取り式の試聴器があるので、あれこれと愉しめた。中でも、本盤の、ハワードのハイトーン・ヴォイスには強く惹かれ、まずはこの一枚、と購入決定した。

魅力は歌唱だけではない。熟練の演奏陣にも注目!あらゆる楽器が丹念にプレイされ、和を乱す事がない。ヴォーカルも含め、各々が各々と過不足なく絡み、心地好い音世界を創り上げている。たまらなく黒い空間だ。

黒人音楽ファンは、個人的嗜好はあるものの、みんな、この黒い空間を愛している。いわゆる「この音、黒いね」というヤツ。

本盤の音世界に関わっている人物としては、<アトランティック>の名プロデューサーの一人、ジェリー・ラゴヴォイの名も上げておかなければならない。

ジェリーとハワードのタッグは、67年の<ヴァーヴ>デビュー当初から2003年の“再発見”まで連綿と続いている。ハワードをジェリーに紹介したのは、アーリー・ソウル期の重要人物の一人、ガーネット・ミムズ。ガーネットとハワードは同じゴスペルグループに所属していた。実力を十二分に把握していたのだろう。

さて、全体のサウンドだが、どちらかと言えば、ソウルというよりブルース感覚が強い。高地明さんのライナーによると、“ファンキー・ブルース”の元祖とも言えるとの事。フレディー・キングがこのアルバムから2曲カバーしているのも頷ける話だ。

ファンキー・タッチのブルースでハイトーン・ヴォイスと言えば、私の大好きなテッド・テイラーを思い出す。テッドは、キメ所でいっぱいいっぱい引っ張る感じだが、ハワードはもっと円やかだ。なので、演奏陣とも自然に融合する感覚が強いのかも知れない。

♪"8 Days On The Road"
http://www.youtube.com/watch?v=qfRkACy2GUM

♪"Girl From The North Country"
http://www.youtube.com/watch?v=CcbgIZ9C-DQ

♪"The Bitter End"
http://www.youtube.com/watch?v=K-l62pQSe2E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aaliyah | Ahmet Ertegun | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | Aretha Franklin | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Babyface | Barbara Mason | Big Walter Price with Albert Collins | biwa duo | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Chaka Kahn | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | David Ruffin | Delfonics | Denise Lasalle | Don Bryant | Duet | Ecko Records | El Debarge | En Vogue | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fenton Robinson | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Freda Payne | G.C. Cameron | Gene Rice | General Johnson | Gordon Chambers | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jodeci | Joe | John Lennon | Johnnie Taylor | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Laura Izibor | Laura Lee | Ledisi | Leela James | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | Ohio Players | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Peter Barakan | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Johnson | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Spencer Wiggins | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | Whitney Houston | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan