Life is...

ひさしぶり博多の収穫(1)

コロナ感染者増加の中、博多に行く機会が出来たのでCD買い付けに向かった。

 

 

新幹線(指定席)は、行きも帰りも少なめだった。街の人出はどうなんだろう?あまりにひさしぶりで、通常モードとの比較が出来ない。博多駅は少ないような気がした。それに比べて熊本駅に戻ると、最近オープンしたアミュプラザ(1階しか行ってないが)は混雑していた。博多では、マスクを二重にして消毒に次ぐ消毒、人がたくさん触れていそうな箇所は直接触らぬよう気を付けてはいた。それにしても、大声で喋る若者たちはぽつぽつ見かけた。どこでも一緒なのかな。別行動のヨメさん達が乗ったタクシーの運転手さんの話では、博多の繁華街は朝までうろついている人間もいるらしい。熊本も繁華街でのクラスターが最近再び出始めている。運転手さんは、普通に生活していれば大丈夫ですよとも言われたそうだ。確かにそうだろう。「自粛」とは、家に閉じこもるばかりでなく、意識の上で「自らの意で粛々と暮らす」事だと思う。

 

 

さて、まずはタワーレコード福岡店。オープンと同時に入ったのでゆっくりと選ぶ事が出来た。とは言うものの、相変わらずブルースは全体数が少なく、ソウルはオールド系がぱっとしない。私からすればレアグルーヴ寄りのラインナップだ。唯一に近い救いは<オールデイズ>の品揃えが多いところ。以前から目を付けていたチャーリー・マッセルホワイトとヴァンデラスを購入。タワーでは、すっかり爆買いしなくなったので、ポイントが増えない(一定期間過ぎると消えるしね)。dポイントにした方が良いかも知れない。それかネット利用。しかし、気分的に店で探したいし、あの黄色いカードを出したい気はするのだ。要領が悪いのは十分承知の上。

 

 

41d3hkvvbl_sl500_ 51aomo5nprl_sl500_

 

 

(つづく)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

長距離ドライブ

平日だったので、交通量もさほど無いかと思いきや、どこもかしこも混んでいた。もっとも、桜の時期なのでたっぷり鑑賞できたのはせめてもの。特に山の緑の中に映えている桜は趣がある。
まずは、ゆめタウンの佐賀店へ。ここは広いので軽くウォーキング。その後は紀伊國屋書店で時間潰した。
お昼は小城市へ移動し、鯉料理。みずみずしい鯉のあらいに美味しいご飯と鯉こく。ついつい食べ過ぎたが、もたれないのがgood。
Shop_img_koigoten02
腹ごしらえが終わったら、ゆめタウン久留米店へ。個人的お楽しみは、店内にあるタワーレコードだが、黒人音楽方面は一段と縮小されていた。以前の1/3ぐらいのスペースではないか。ブルースにいたっては10枚もない。まぁ、店の方針なんだろうからやむをえないのだろう。
帰りはケンタッキーを買って帰り、ビールのつまみも兼ねて疲労回復。ビールだけは裏切らない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

忙しい休日

Shinasooohashi


 


 


今月働き過ぎたので、今日は休日をもらった。ただし、何かと忙しかった。


朝から娘を仕事場まで送る。その後ヨメさんと、新たに開通した阿蘇大橋まで行ってみた。底に川が流れるむき出しの岩壁にシャープな出で立ちで真新しく掛かっている。少し下まで降りられたり、展望所もあったり観光場所としても期待できそうだ。


 


 


先日義兄夫婦から、阿蘇にある「伝説の水ホルモン」というのを頂いた。まだ食してないが、見た目がとてもきれいなので、ヨメさんが友達にプレゼントしたいと言うので阿蘇まで来たついでにナビで探してみた。「お母さんのホルモン屋」という屋号。あまり長時間持ち歩かないでくださいと店主が言うので、自宅方面へUターン。お友達にも途中まで出向いてもらい無事渡せた。


 


 


お昼は彩炉のハンバーグランチにした。ヨメさんはプルコギランチ。サラダバー付きなので満腹満腹。


 


 


もう一つ仕事があった。娘が定期券を落としていたのが警察署に届いているものの、平日16時までしか受け取れないとの事。娘の仕事はとても終わらない。警察署に電話で聞いたら、家族の証明ができるか、委任状が必要だそう。委任状はホームページから印刷できますと言うので帰宅し、委任状作成して受け取りに行く。


夕飯は、娘が「くら寿司」で使えるクーポンを持っているので迎えに行くことに。時間が空くのでブックオフに寄ったが特に収穫も無し。ランチの影響もあり、くら寿司もそこそこに。それにしても3人で300円ちょっとの手出しで終わる。


お腹はいっぱいだが、風呂上がりのビールは美味かった。


 


 


♪おまけの一曲は「阿蘇に架ける橋」・・・あれ?何か変だな。


Aretha Franklin - Bridge Over Troubled Water


 


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

コールとレスポンス

黒人音楽の魅力を上げれば色々あるが、「コール&レスポンス」の乗りと迫力もその一つだ。黒人教会での説教師と会衆や、ワーク・ソングにおけるリーダーと労働者の関係まで話を持っていかなくても、ライブ盤などで、ミュージシャンの盛り上げに対する観客の反応を体験すれば、解っていただけると思う。


 


「コール&レスポンス」、平たく言えば「呼びかけと応答」は、一般的なコミュニケーションを考える際にもポイントとなる。自分の発言に的確な反応を返された場合や、他者の発言に反応を返せた場合、互いに温かい思いが流れる。


 


私自身を考えた場合、コールよりもレスポンスが得意だ。文章で思いを表現するのは好きなのだが、喋りは苦手だ。会話の後後悔する事は多いし、事前に考えていた事をきちんと喋れた事があまり無い。一方、相手の話をまとめる能力はそこそこあるんじゃないかと自負している。聞き上手と言われた事もある。


 


ゲッターズ飯田さんの占いによれば、私は「銀のカメレオン座」だそうで、この星は真似をするのが得意らしい。真似というか感情移入は結構出来る方だと思っている。


 


さて、「コール派」と「レスポンス派」という区分けは可能なのか?


 


両方こなす人も確かにいる。しかし、結構どちらかが強めの人が多い気がする。悪い方向にいくと、コール強めの人は「強引」、レスポンス強めの人は「優柔不断」とみなされる恐れもある。結局は、相手の事を思って自己表現するというバランス感覚が問われるのだ。


 


「コール派」「レスポンス派」あなたはどっち?


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

ブックオフ熊本渡鹿の収穫

ブックオフ熊本渡鹿店で2枚購入。ブルース/ソウル系ミュージシャンによるストーンズ曲カバー集と、ルー・ロウルズの<ステイトサイド>編集盤。 

 

R131641014162696631523jpeg

 

R586476814048316441358jpeg

| | コメント (0)

悩んだ末の収穫

三連休の初日、朝早くから鳥栖プレミアムアウトレットへ。帰りに大衆食堂的天ぷら屋さんでランチ。その後ゆめタウン久留米店に向かった。

 

 

当然ながらタワーレコード久留米店へ。行く度に好みの盤が少なくなっていく中、2枚購入。正直これぐらいしか無かった。それでも最初はどちらか一枚にしようかと悩んだが、結局両方購入した。おかげで財布がオケラ。その後ATMコーナーにて臨時補給と相成った。

 

 

41dtmyeqbbl

 

 

51reurutn7l

 

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

 

| | コメント (0)

中古本とCDの収穫

●鶴屋デパートの古書籍即売会へ。まず目についたのは高地明さんの『ブルース決定盤』。音楽の友社<ON BOOKS>シリーズの一冊で94年発行の物。持っていたかも知れないが、100円だったし・・・。


 


51mpu6xsbnl_sx314_bo1204203200_


 


●一通り見終わる頃に見つけたのが、アンソニー・ヘイルバットの『ゴスペル・サウンド』。元値は4300円とお高めなので中々手が伸びなかった一冊。表カバーなしで一部曲がりクセがついているが、500円という超安値。読むのに支障は無いので良い買い物となった。


 


4_20200926182301


 


●気分が乗ったところで蔦屋書店へ移動し、CD2枚購入。以前保留していたアーネット・コブ『ファンキー・バット』と、ビル・ドゲット・フィーチャリング・エディ・ロックジョウ・デイヴィス&エディ・クリーンヘッド・ヴィンソン『同タイトル』という臭み溢れそうなセレクトとなった。


 


Xat1245731051


1008053881


 


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

久々遠出の収穫

51okznxsysl_sl160_


51c4khzochl_sl160_


 


ひさしぶりに鳥栖プレミアムアウトレットへ。コロナ収束気味の4連休でもあり、人出も多かった。香蘭社の食器などを購入。各店舗も、活性化を試みてか全体的に低価格だったような気がする。スニーカーとかも安かったが最近買ったばかりなので見送った。


 


昼食は、資さんうどん鳥栖真木店。肉うどんとかしわおにぎり。ヨメさんのぼた餅も分けてもらう。美味しかったけど食い過ぎ。


 


ゆめタウン久留米店へ。私の目的はタワーレコード。ブルース・コーナーの場所が変わり、量も減ったかな?その分ジャズが広がった感があるが、手は伸びず。結局、<ウルトラヴァイヴ>の<名盤1000円シリーズ>からジャッキー・ウィルソン『ヒストリー・オブ・ジャッキー・ウィルソン』、<ソニー>の<ギター・レジェンド・シリーズ>からマイク・ブルームフィールド『永遠のフィルモア・ウェスト』を購入。


 


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

たな上げ

恥ずかしい記憶は消え去らない。

 

小学校のホームルームの時間か、何らかの話し合いの場だった。私がある発言をしたら、ひとりの女子が「〇〇くんは自分の事を棚に上げていると思います」と指摘された。聡明な女子だったので説得力があり、わたしはとにかく恥ずかしかった。

 

しかし、本人としては、そんな気はなかったと思う。自分自身の自分勝手さには意外と気づかないものだ。自己弁護ではないが、小学生なら尚更だ。

 

この経験は、ある種"教訓"にはなった。意見を思い付いても、果たして自分にその意見を言えるだけの"資格"があるのかというためらいの気持ちが少なからず出るようにはなった。それでも、勢いで言ってしまい、後で反省する事もある。

 

誰しも、意見を述べたり自己主張をしたりする時、うっかり自分の事を棚に上げてしまう可能性はある。要はそれに気付けば良い話だろう。

 

なんでこんな事を書いたかというと、国際問題でも社会問題でも、ニュースの主役になっている"過激"な人達を見ていると、自分勝手の極北にいるような、そんな感じがしたからだ。

| | コメント (0)

2019年3月まとめ

koolmuddyjoeの本棚 - 2019年03月 (6作品)
Sonny Boy Williamson
Sonny Boy Williamson
-
読了日:03月07日

DON'T YOU FEEL MY LEG
DON'T YOU FEEL MY LEG
-
読了日:03月21日

KING'S SERIOUS SOUL
KING'S SERIOUS SOUL
-
読了日:03月26日

powered by Booklog

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70's Blues 80's Soul Aaliyah Ahmet Ertegun Al Green Albert Collins Ali Oliie Woodson Amazing Grace American Folk Blues Festival Ann Nesby Ann Peebles Anthony Hamilton Aretha Franklin Ariyo Arrested Development Art Tatum Trio Arthur "Big Boy" Crudup_ Artie "Blues Boy" White At the Copa B.B.King B.Howard Baby Washington Babyface Barbara George Barbara Mason Bell Biv Devoe Big Walter Price with Albert Collins Bill Coday Bill Doggett Birmingham Soul biwa duo Blind Willie Johnson Blind Willie McTell Blues Brothers Blues Festival Blues Jubilee Blues The Butcher 590213 Bob Dylan Bobby "Blue" Bland Bobby Bland Bobby Charles Bobby Rush Bobby Valentino Bonnie Raitt Books Brandy Bud Powell Buddy Guy Bukka White Byther Smith Cadillac Records Capitol Record Carl Sims Carole King CASE Catfish Blues Chaka Kahn Champion Jack Dupree Charles Brown Charley Musselwhite Charlie Wilson Chess Chrisette Michele Christian Keyes Chuck Berry Cicero Blake Cinema Clarence Carter Clash Clay Hammond Cliff White Close to You Coko Contemporaly Deep Soul Country Soul Curtis Mayfield CUSTOM Dan Penn David Ruffin Delfonics Delta Beat Denise Lasalle Dirty Dozen Brass Band Don Bryant Duet Dynamic Superiors Dynamics Ecko Records Eddie Boyd Eddie Kirkland Eddie Taylor El Debarge Elmore James Ember Records En Vogue Enchantment Eric Benet Etta James Facts Of Life FAME Fantasia Fats Domino Fender Blues Fenton Robinson Five Long Years For Your Precious Love_ Frank Stokes Frankie Gaye Freda Payne Freddy King Frisco Records Funkadelic Funky Blues G.C. Cameron Gaturs Gene Chandler Gene Rice General Johnson George Kerr Glenn Jones Gordon Chambers Gospel Gregg Allman GUESSS hajibura-ism Happy End Hard Luck Blues Harold Melvin & The Blue Notes Hibari Misora Honey Cone Hoochie Coochie Man Howard Tate Howlin' Wolf Hurricane Yukawa Ike & Tina Turner India. Arie Irma Thomas Isley Brothers J. Blackfoot J. Holiday Jackie Ross Jackie Shane Jackie Wilson Jaheim James Brown Janis Joplin Jazz Jill Scott Jim Crow Jimi Hendrix Jimmy Dawkins Jimmy Rogers Jimmy Witherspoon Jodeci Joe Joe Houston John Coltrane john lee hooker John Lee Hooker John Lennon Johnnie Taylor Johnny Ace Johnny Gill Juke Records Keisha Cole Kim Weston Kindred the Family Soul King Kitty & The Haywoods Kiyoshiro Imawano Koichi Fujii Kokomo Arnold L.C. Cooke L.J.Reynolds Lacee Lalah Hathaway Lamont Dozier Latimore Launchers Laura Izibor Laura Lee Lazy Lester Le Gent Ledisi Leela James Leon Russell Leroi Jones Letoya Life is... Lightnin' Hopkins Lil Green Lionel Richie Lisa "Left-eye" Smith Little Johnny Taylor Little Milton Little Richard Little Walter Lloyd Price Louis Jordan Luther Lyn Collins Magic Sam Malaco Manami Izumiyama Marques Houston Martha & The Vandellas Marvin Gaye Mary J. Blige Mary Wells Mavis Staples Maze Members Only Memphis Minnie Memphis Slim Michael Jackson Miles Davis Millie Jackson mississippi Mitty Collier Miyuki Nakajima Modern Blues Modern Gospel Modern Soul Motown Muddy Waters Muscle Shoals Musiq Soulchild My Collection My Favorite Albums through the year Naomi Chiaki Ne-Yo New Birth Nina Simone Nodesha O'Jays Ohio Players Oldays Records Otis Otis Clay Otis Redding Otis Rush Otis Spann Patti Labelle Paul Butterfield Blues Band Paul Gayten Percy Wiggins Persuaders Peter Barakan Philly Soul Photo Players Pre-War Blues Pretty Ricky Queen R. Kelly Raheem Devaughn Ray Charles Rick James Robert Blair & The Fantastic Violinaires Robert Johnson Robert Lee McCoy Rolling Stones Ron Henderson and Choice of Colour Rozetta Johnson Rufus Thomas Sam & Dave Sam Cooke Sam Dees Shirley and Lee Sidney Bechet Solomon Burke Son House Sonny Boy Williamson Soul Compilation Soul Deep Soul Generation Soul Power Soul Stirrers Sounds of Memphis Southern Blues Southern Soul=Blues Specialty Gospel Spencer Wiggins Spirit Of Memphis Sports Stan Mosley Staple Singers Sterling Simms Story SUN Blues Swamp Dogg syl johnson Sylvester Weaver T.K.Soul Taj Mahal Tammi Terrell Tashan Teach me Tonight Ted Taylor Teddy Bunn Teddy Pendergrass Temptations Terrell Texas Blues Tony Borders Tony Toni Tone Tonyies Tower Records Toyo Nakamura TQ Trey Songz TV Tweets Twitter V.A. Vee-Jay Records W.C.Karasu West Road Blues Band Whistling Alex Moore Whitney Houston Willie Clayton Willie Dixon Willie Mitchell Willis Jackson Year Of 2011 You Are Everything Yuukadan