Life is...

福岡買い付けの旅(2)

田口商店を出ると、辺りは暗くなり始めていた。ブックス・キューブリックに立ち寄った後、ジュークレコードへ。ここはある程度前の作品から置いてある。あぁ、こういうの在ったなぁとか、これは何となく記憶にあるなぁとか、自分の知識を総動員して(総を付けるほど大した事はないが)、さらに勘を働かせ、こっちの盤よりはこっちの盤かなぁと取捨選択するその過程が楽しい。体制の整った店舗での盤選びは、音楽に向かう時と同じぐらいに快感がある。ドバッと大人買いができるだけの経済力が無い事も、功を奏している。

リイシュー・レーベルの<エイス>ではなく、オリジナルの<エイス>のコンピ『シング・マイ・ブルース・トゥナイト』は、フロイド・ディクソン、チャールズ・ブラウン、Hボム・ファーガソン、エイモス・ミルバーンというラインナップ。他、ウィルソン・ピケット、エディ・フロイド、マック・ライス、ジョー・スタッブス、ファルコンズらをフューチャーしたデトロイト・ソウルのコンピを一枚。<テスタメント>の名シリーズ『マスターズ・オブ・モダン・ブルース』の、フロイド・ジョーンズ+エディ・テイラー編。サム・ディーズ、ダニー・ホワイト、ビッグ・ジョン・ハミルトン、ジョ・ジョ・ベンソン、ジョニー・アダムスらの<SSSインターナショナル>のコンピ。以上4枚を購入。

51sfxbxvgal__sl160_

すっかり、夜になり博多駅へ移動。疲れた身体に駅前の華やかなイルミネーションが沁みる。路上マーケットも開設され、バンド演奏も行われていた。すき焼きうどん定食で腹ごしらえした後、駅地下外のグルーヴィン・レコードへ。レイアウトが変更になり、全体量が増えた気もするが、黒物の量はあまり変わらず。『R&Bコンフィデンシャル・No.1』<エイス>(89)は<フレアー>レーベル物。シャーリー・ガンター、アイク・ターナー、エルモア・ジェイムス、サンダース・キング等。あと一枚は、『ウェスト・コースト・ギター・キラーズ』と題され、ラファイエット・トーマス、ピート・ルイス、ジョニー・ギター・ワトソン、ギター・ショーティー等の名が。

4143yswghpl__sl160_

さすがに疲れてきて、駅前のブックオフやHMVはほとんど通過しただけの感じ。丸善書店も音楽関連と、好きな文庫系をニ・三眺めただけで、後は時間まで休憩していた。持参していた田中小実昌さんのエッセイ集も読み上げる事ができた。それにしても、ブックオフは物量に対して、対象物に当たる確率が低い。今後は、時間がある時だけ覗くことにしよう。

以上で終了。早く隠居して、こんな旅を全国的に続けていきたいものだ。こういう疲労なら大歓迎。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡買い付けの旅(1)

昨日は、福岡へ買い付けの旅。あれこれ計画は立てていたものの、なかなか予定通りに事は運ばない。大きなミスは、キャッシュ・カードを忘れてしまった事。今回は、家族とヨメさんのお友達と同行の旅だが、先方は、ジャニーズ嵐のコンサート@ヤフオクドームが目当て。博多の中心街・天神とどれぐらいの距離があるのか存じ上げぬが、一度合流を所望致す。ははー。

自分の責任とは言え、タワレコ選盤中は気もそぞろ。結局今回は、タワーでは買わなかった。気のせいか、行く度に黒物が縮小されてる感じも有り。店内にはストーンズの『オン・エアー』が流れていた。ちょっとベースの音が歪み気味に聴こえたが、実際はどうなんだろうか。

「サイゼリア」で、救世主御一行と食事を済ませ、古本屋の入江書店が近くにあったと頼りない記憶を頼り歩き出すが、脚が疲れるばかり。控えていた住所の付近まで来ると「グルーヴィン・レコード」に着いてしまった。やっと、本格的盤漁りができる。

アーマ・トーマス2000年作、ダン・ペン等プロデュースの<ラウンダー>盤『マイ・ハーツ・イン・メンフィス』、アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティバルの未発表曲集『ロスト・ブルース・テープスVol.1』、レッド・ガーランド『グルーヴィー』を購入。

R457568313893028171316_jpeg


その後入江書店に辿り着く。ここは音楽関係の書籍も揃っている。中村とうようさんの『大衆音楽の真実』も良い状態で在る。私は持っているので、福岡在住のその筋の音楽ファンの方どうぞ。店全体のスペースも品揃えも私好みである。米原万理さんの『偉くない「私」が一番自由』を購入。紙カバーもオツ。

次は田口商店へ。ここは全体的に設定金額が低めなので思わぬ拾い物に出くわす。黒物は少なめなので、ロック関係に手を出す事もある。今回はグレッグ・オールマンの97年作『サーチング・フォー・シンプリシティー』。この記事を書く際に気が付いたが、買った盤の表面にサインがある。「To名前 Gregg All」と書いてある。むむむ。もう一枚は、初めて聞くがドイツ製作のイギリス<フラッパー/パヴィリオン>産。「R&B、ロックンロールに至る道」というシリーズの一作目。ブラインド・ブレイク&チャーリー・スパンドを皮切りに、ハーレム・ハムファッツやサヴォイ・サルタンズ、ロゼッタ・サープ、ダイナ・ワシントン、ホット・リップス・ペイジ等興味深い面子。

21wt2edmbml__sl160_


今回はここまで。また後日、続き書きます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興味の向かう先

●キッチンのリフォームを目論むヨメさんに連れられ、展示会場に行ってきた。どの世界でも商品への企業努力は成されているものである。流し台の収納スペースの多彩さ、シンクの材質やレイアウト、水の流れる道を作る事で、洗い物と、ゴミと、洗った食器が混在しないようにした工夫とか話を聞くと面白い。換気扇も、毎月一回お湯を入れたユニットをセットすれば、自分で自分を洗浄するらしい。我が家のキッチンがどの程度変化するかは、まだまだ未知数だが、何につけ変化というのは楽しみである。

●石田ゆり子とムロツヨシが夫婦役で出ているCMの一つに、上に書いた自浄作用のある換気扇が取り上げられているのに初めて気が付いた(私らが行った展示会とは別会社)。今まで何度も見ていたと思うが、気が付かなかった。いかに、石田ゆり子しか見ていなかったかという事だろう。あまり、魅力的なタレントを使うと商品が何であったか思い出せないという何とも、皮肉な話である。いや、これは男性に限った事で、世の主婦は大丈夫だろうと思っていたが、ヨメさんも気が付いていなかった。今回、話を聞いた事で興味の対象となり、やっと訴求力が及んだんだろう。私も、石田ゆり子がブルースのCDとか宣伝してくれたら、即商品に興味が向かったと思うよ。

Maxresdefault


Rose Royce - I Wanna Get Next To You

https://www.youtube.com/watch?v=1kfI7NHM-EE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皿屋敷

音楽好きが言う「皿屋敷」とは、大量のレコードを所持するお宅ではないか。もし、いちま~い、にま~いのペースで数えたとすると、仮に1分間に60枚数えられたら3600枚数えるのに1時間かかる。10000枚だったら3時間程度か、もし、36000枚あったら何と10時間!だからどうした!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近な怪談

初めて買ったと思ったレコードが、既にレコード棚にあったのを発見した時(;゚Д゚)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の再確認

今回の三連休は、宴会続きとなった。

金曜は、かつて音楽好き仲間が集まっていた喫茶店のマスターを囲んだ席。風の噂で動向は知っていたものの、会うのは30年ぶりぐらいになる。先輩・後輩合わせて6人ほど集まった。全員微妙に「専門」が違い、こういう人達との音楽談義は非常に有意義。それにしても、みんな30年経っても極端に変わった人はいない。面白かったのは、ロック全般が得意な後輩氏は、喫茶店でかかっていたソウル/ブルースから黒人音楽を学んだと言うが、私はブラック系のジャズが印象に残っている。この辺り、マスターの”忖度”が働いていた気もするが、ご本人はニコニコするのみ。

土曜は、高校の還暦同窓会。結構な参加者数で盛り上がった。みんな写真付きネームプレートを付けていたので「あんた誰?」状態にはならず。それにしても、最大40数年の時の流れは感無量である。歳を重ねると思い出の数が増え、再会がまた新しい思い出になる。

日曜は、お盆の集まりがヨメさんの実家で。お義父さんが亡くなったのは私と同じ60歳だ。最初にヨメさんの実家でお会いした時、胡坐をかくお義父さんにちょこんと座っていた小学生低学年のお嬢ちゃん(ヨメさんの姪)が、今は二人の子持ちで下の娘さんは、小学生の高学年だ。ウチの娘とよく遊んでいる。

さて、30年とか40年の間、私は私なりに毎日を過ごし、自分の時間軸を歩んではいた。それなりに人生の重みも自分に加わっているとは思う。ただ、それを掘り下げて考えたりはあまりしていない(誰しもそうかも知れないが)。

前に進むために、後ろを振り返り、今を生きてゆくのが人間なんだろうな。

Thomas Bailey, ''Wish I Was Back''

https://www.youtube.com/watch?v=nVT46blWmno

R857730114643904414107_jpeg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本城めぐりぐり

Kumamoto

お世話になっております『週刊ドリームライブラリ』さんの企画「日本お城めぐりぐり」で、熊本城について書かせて頂きました。写真やリンクの選択は、すべて丸投げで申し訳なかったですが、良かったら読んでみてください。

http://www.w-dreamlibrary.com/nippon_oshiro_meguriguri/pg974.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違和感をほどく旅

50y130830130

●昨日は、休暇明けの出勤。準備万端にして出発!エンチャントメントを聴きながら、快走していたが、IDカードや、入退館用のセキュリティ・カードを忘れた事に気が付いた。早い段階でまだ良かったが、困ったもんだ。

Enchantment~I Can't Forget You

https://www.youtube.com/watch?v=rFwhumKj39c

●自分の鈍感さは日頃から痛感している。最近、若い頃に何となく違和感を感じていた物事や、人物に対して、この歳になってその理由がおぼろげながら判り出した。早い話が、私の立ち位置が、あやふやだったのだろう。つい、よく分からない事を放っておいたり、どんな人間にもある程度追従し、趣味とする音楽への意見も中途半端だった。当時の自分と同い年で、自立している友人知人を、感心の眼差しで見ていたものだ。

●もしかして、60歳代と言うのは、自分の人生を総括する時期なのだろうか。さすがに、私のような者でも知恵が付き、違和感を解消する年代なのだろうか。定年を迎えて「区切り」が付いたのもこんな事を考え出した一因だろう。経験は蓄積され、知恵(知性?)は生み出される。若い自分自身に教えて上げたいが、あいつは違和感しか感じないだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日あれこれ

●昨日今日と、何件かファニチャー・センター巡りをして、今日の店でダイニング・リビングセットを予約した。ヨメさんが、以前から膝に負担がかかるので椅子の暮らしをしたいと申し出ており、本格的に探してみた結果、最後になって、ある程度理想的なテーブルとソファーが見つかった。テーブルが真四角なので、どの一辺に座っても広さが確保できるのが決め手となった。但し、人気商品らしく家に届くのは一か月後となる。

●本日で、9日間の休みも終わり、父の日でもあったので、お初の焼き肉店で食べ放題ランチ。価格が3段階の真ん中を選択。超満腹となる。肉の質も良かった。帰りがけ、レジにて「父の日ですから」と、角ハイボールを2缶貰う。サービスの宜しい事である。

Imagescoicj7vh


●お腹満腹、財布空腹で帰宅したら、娘が「父の日ですから」とマスターズ・ドリームを差し出す。おぉ、かたじけない。ありがたく頂戴。ビールは別腹でござる。

Imagesd3oqbas1


Sam Salter - On My Heart

https://www.youtube.com/watch?v=g4F2Go-u-Bk

1006719055

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな食べ物

●土日が東京、月曜がライブと、遊び疲れが溜まり気味のところ、水木金とウォーキングをやり、少々元気は取り戻した。運動は大事だ。日曜の夜と一昨日の昼はバイキングを食し、日々間食も考えなしに摂って、太り気味なのも反省至極。

●昨日は藤崎宮に還暦のお祓いに行った。大きな神社なのでさすがに神妙な雰囲気が漂う。こういう時だけの神頼みというのも何だが、自分が少しでも神聖な気持ちになれば良いんじゃないかと勝手な解釈。

http://fujisakigu.or.jp/

●何年か前、小学生の好きな食べ物の第一位が、寿司だと聞いてちょっとビックリした。もちろん、回転寿司だとは思うが、いかにも現代的と言えば現代的かと面白がる気持ちが強かった。それから、結構この話話題のネタにしていたが、ふと最近気が付いた。寿司が一位では、将来思い出す「母の味」が、今の子供に存在するのかどうか・・・。

EDDIE BOYD & GROUP- SAVE HER DOCTOR

https://www.youtube.com/watch?v=nuRa7UnM-3g

1006908945

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70's Blues | 80's Soul | Aaliyah | Ahmet Ertegun | Al Green | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | American Folk Blues Festival | Ann Nesby | Aretha Franklin | Arrested Development | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Baby Washington | Babyface | Barbara George | Barbara Mason | Bell Biv Devoe | Big Walter Price with Albert Collins | Bill Coday | Birmingham Soul | biwa duo | Blind Willie Johnson | Blind Willie McTell | Blues Brothers | Blues Jubilee | Blues The Butcher 590213 | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Buddy Guy | Bukka White | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Catfish Blues | Chaka Kahn | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cicero Blake | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Coko | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | Dan Penn | David Ruffin | Delfonics | Delta Beat | Denise Lasalle | Dirty Dozen Brass Band | Don Bryant | Duet | Dynamics | Ecko Records | Eddie Boyd | Eddie Taylor | El Debarge | En Vogue | Enchantment | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fats Domino | Fenton Robinson | Five Long Years | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Frankie Gaye | Freda Payne | Freddy King | Funkadelic | Funky Blues | G.C. Cameron | Gaturs | Gene Chandler | Gene Rice | General Johnson | George Kerr | Glenn Jones | Gordon Chambers | Gregg Allman | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Hoochie Coochie Man | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Irma Thomas | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Janis Joplin | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jodeci | Joe | john lee hooker | John Lennon | Johnnie Taylor | Johnny Ace | Johnny Gill | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | King | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | L.C. Cooke | L.J.Reynolds | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Launchers | Laura Izibor | Laura Lee | Lazy Lester | Le Gent | Ledisi | Leela James | Leon Russell | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lightnin' Hopkins | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Johnny Taylor | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Louis Jordan | Luther | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Members Only | Memphis Minnie | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Millie Jackson | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | O'Jays | Ohio Players | Oldays Records | Otis | Otis Clay | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Paul Butterfield Blues Band | Percy Wiggins | Peter Barakan | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Blair & The Fantastic Violinaires | Robert Johnson | Robert Lee McCoy | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Sam Dees | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Southern Soul=Blues | Spencer Wiggins | Spirit Of Memphis | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | SUN Blues | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Ted Taylor | Teddy Bunn | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Texas Blues | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | W.C.Karasu | Whitney Houston | Willie Clayton | Willie Dixson | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan