Motown

映画『永遠のモータウン』

Bth1158665_0b http://www.standingintheshadowsofmotown.com/

http://www.youtube.com/watch?v=1I5uvqjOVOo

60年代に数々のヒット曲を生み出し、全世界的に黒人音楽の魅力を広めた<モータウン>。

その<モータウン>を、バックバンドの形で陰で支えていた、職人集団ファンク・ブラザーズの物語です。

映画の中でも言ってましたが、アーティストのすげ替えはできても、彼らの代理は有り得ない、というぐらいモータウン・サウンドに欠かせない存在です。

確かにモータウン・サウンドはパターン化され過ぎという見方もあります。しかし、そのパターン自体が強力で、まさに「ヤング・サウンド・オブ・アメリカ」のキャッチフレーズに相応しい、ビートが効いて覚えやすい曲群です。

創る側はマンネリ化せず、新しいサウンド(ある時はアフロ・キューバン、ある時はサイケデリック等々)を取り入れ、各人も、音の出し方やリズム、フレーズを工夫し、演奏に臨んでいます。

誰だったか、有名歌手の伴奏しか経験が無かったメンバーが最初に合流した時、別録りで演奏だけやっていて戸惑ったと言ってました。映画『Ray』にも出てきてましたが、歌との別録りが可能になった時代は、ファンク・ブラザーズにとっても演奏に集中できた一因になったかも知れませんね。

映画のゲスト出演者も楽しめました。一番印象に残ったのはミッシェル・ンデゲオチェロ。「ユー・リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー」を歌うんですが、ゆったりとしながらも魂がこもっており、静かな熱唱です。

ジェラルド・リヴァートはやはり生まれてくる時代を間違えている。あの頃のモータウン歌手そのもののノリでした。親譲りのダミ声がダンス曲だけでなく、バラードでも切ない感じで出せればもっと良いんだけど、まだまだやれる人だからここはこれで良しとしましょう。

いずれにしても、メンバーの人間的エピソードや世代を隔てたゲストとの会話から、音楽好きって良いなあとつくづく思いました。また、彼らは名前も覚えられていない存在かも知れませんが、皆、誇りとヒューマニティを持っている素晴らしい人達だと思いました。

ジェイムス・ジェマーソンという天才的ベーシストの後釜に白人ベーシストが入ってるんですが、ミッシェルが彼に人種絡みの質問をするんだけど、それに対する彼の返答、彼とミッシェルの所作に感動しました。これはさすがに書くのは止します。

音楽の好きな人、特に自分も演奏してるって人は是非観て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aaliyah | Ahmet Ertegun | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | Aretha Franklin | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Babyface | Barbara Mason | Big Walter Price with Albert Collins | biwa duo | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Chaka Kahn | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | David Ruffin | Delfonics | Denise Lasalle | Don Bryant | Duet | Ecko Records | El Debarge | En Vogue | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fenton Robinson | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Freda Payne | G.C. Cameron | Gene Rice | General Johnson | Gordon Chambers | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jodeci | Joe | John Lennon | Johnnie Taylor | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Laura Izibor | Laura Lee | Ledisi | Leela James | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | Ohio Players | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Peter Barakan | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Johnson | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Spencer Wiggins | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | Whitney Houston | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan