Musiq Soulchild

タワーレコード熊本店で、たぶん最後のお買い物

●閉店は来週日曜だが、本日タワーへ。半額ワゴンもあったので6枚購入(収穫内容は後日改めて)。クーポンを貰える日だったのだが、向こうも察してくれてレジを2回に分けて本日の買い物で使えるようにしてくれた。会員ポイントの3000点も使ったので、お得だった。まあ、それにしてもやっぱり寂しいな。さて、これからはアマゾンと長い付き合いになるか?

●同僚が一人入院する事になったので、違う職種の応援をしたり、いつもと違う一週間だった。早く帰れたりもしたが、妙に気ぜわしかった。また来週どうなります事やら・・・。

●ある朝の通勤時、信号待ちで後ろを見やると若葉マーク。下を向き、携帯を操作中の様子。少し前進したり止まったりを繰り返している。非常に危なっかしい。交差点を過ぎ暫く走り、再び止まっていると、ギリギリの所まで近寄ってから急ブレーキで停止する。徐々に速度を落とす事が出来ないらしい。自分の運転が周囲にどう影響を及ぼすかを全く考えていない。ウィンカーを出さずに車線変更したり、停止車両すれすれにショートカットしてくる車両等と一緒だ。何でこんなに行き当たりばったりなドライバーが多くなったのだろうか?
285
●ミュージック・ソウルチャイルド『マジックインザミュージック』<ワーナー>(11)

http://www.hmv.co.jp/product/detail/4011285

1曲当たり1分だけ聴ける試聴機がある。中々1分では良さが伝わりにくい曲もあれば、一遍に気に入る曲もある。

ミュージック・ソウルチャイルドは元々好きなアーティストなので、期待して試聴したという経緯があるものの、次から次へと流れてくる曲が次から次へと気に入ってしまった。本盤の収録曲は、魅力を伝えるのに1分間で十分だったのだ。

ソウルチャイルドは、メジャー・レーベルに移ってからの物のみ持っている。各々内容が良いが、ある程度の聴き込みを必要とした(ひとえに私のオールド好みが原因だろう)。

ところが本盤は、やたらとキャッチーなのだ。基本的な彼のスタイルは変わらないのだが、今まで以上にとっ付きやすい印象だ。もちろん深みもあるので聴き飽きるおそれもないと思われる。

現代R&Bの男性アーティストでは、ジャヒームが一等好きだったが、ミュージック・ソウルチャイルドも同等のファンになった。何にしろ、お気に入りのアーティストが増えるのは嬉しい事だ。

このアルバムについては、曲毎の魅力を述べるより、トータル的な圧倒感、躍動感を強調したい。SSW系、ネオ・ソウル風味、リズム&ブルースサウンドのラファエル・サディーク的解釈を思わせるもの、スティーヴィー・ワンダーの進化形・・・表現はできるのだが、いずれもズバリ言い当てていない感じもする。それだけ彼のオリジナリティーの度合いが強いのだと思う。

日本盤のボーナストラック2曲も出来が良いので、是非とも日本盤を。ライナーは林剛さんが書いておられ、オールドソウルファンにも解りやすい内容なので、こちらも一読の価値あり。

♪"Say I Do"
http://www.youtube.com/watch?v=zt_rJ_GREKM

♪"Waiting Still"
http://www.youtube.com/watch?v=7Cu0eagkKFQ

♪"Clumsy Love"
http://www.youtube.com/watch?v=lmWnvNV-k7Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【試聴記】ミュージック・ソウルチャイルド『オン・マイ・レイディオ』

C

新作を楽しみにしている一人、ミュージック・ソウルチャイルドのアルバムです。相変わらず音使いが面白く、独特の境地からの音を聴かせてくれます。ニーヨ辺りもいろんな所から音を持ってきますが、彼の場合カッチリした曲に仕上がるのに比べ、ソウルチャイルドの場合はフレーズに昇華している感じです。従って一聴捉えどころのない感じですが、「音」のレベルで聴き進めると“グルーヴ”とは一味違う心地好さを感じます。ブルース・ギターなどで「痒い所に手が届く」といった表現をしますが、正に痒い所に手が届く音創りといえるでしょう。ただ単にオールド・フレイヴァーを懐かしむだけでなく、「おー、そう来たか」といった感じの“刺激”を感じるのです。

声がスティーヴィー・ワンダーに似ている所もあるからか、彼の継承者的存在に見られています。なるほど声の相似性だけでなく、かつては実験的精神がかいま見えた頃のスティーヴィーを、そのまま現代に置き換えた感じもします。レゲエの取り込み方にもスティーヴィーの影があるかな?

前述した通り、ニーヨ等に比べると分かりにくい面も有ります。しかしそれだけに、聴けば聴くほど味が出てくるアーティストなのも事実です。


♪インフォ
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/musiq/index.html

♪内容
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2781712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues 80's Soul Aaliyah Ahmet Ertegun Al Green Albert Collins Ali Oliie Woodson Amazing Grace American Folk Blues Festival Ann Nesby Anthony Hamilton Aretha Franklin Ariyo Arrested Development Art Tatum Trio Arthur "Big Boy" Crudup_ Artie "Blues Boy" White At the Copa B.B.King Baby Washington Babyface Barbara George Barbara Mason Bell Biv Devoe Big Walter Price with Albert Collins Bill Coday Birmingham Soul biwa duo Blind Willie Johnson Blind Willie McTell Blues Brothers Blues Jubilee Blues The Butcher 590213 Bob Dylan Bobby "Blue" Bland Bobby Bland Bobby Charles Bobby Valentino Books Brandy Buddy Guy Bukka White Byther Smith Cadillac Records Carl Sims Carole King CASE Catfish Blues Chaka Kahn Champion Jack Dupree Charles Brown Charlie Wilson Chess Chrisette Michele Christian Keyes Chuck Berry Cicero Blake Cinema Clarence Carter Clash Clay Hammond Cliff White Close to You Coko Contemporaly Deep Soul Curtis Mayfield CUSTOM Dan Penn David Ruffin Delfonics Delta Beat Denise Lasalle Dirty Dozen Brass Band Don Bryant Duet Dynamic Superiors Dynamics Ecko Records Eddie Boyd Eddie Kirkland Eddie Taylor El Debarge En Vogue Enchantment Eric Benet Etta James Facts Of Life FAME Fantasia Fats Domino Fender Blues Fenton Robinson Five Long Years For Your Precious Love_ Frank Stokes Frankie Gaye Freda Payne Freddy King Funkadelic Funky Blues G.C. Cameron Gaturs Gene Chandler Gene Rice General Johnson George Kerr Glenn Jones Gordon Chambers Gregg Allman GUESSS hajibura-ism Happy End Hard Luck Blues Harold Melvin & The Blue Notes Hibari Misora Hoochie Coochie Man Howard Tate Howlin' Wolf Hurricane Yukawa Ike & Tina Turner India. Arie Irma Thomas Isley Brothers J. Blackfoot J. Holiday Jackie Shane Jaheim James Brown Janis Joplin Jazz Jill Scott Jim Crow Jimi Hendrix Jimmy Dawkins Jimmy Rogers Jimmy Witherspoon Jodeci Joe john lee hooker John Lennon Johnnie Taylor Johnny Ace Johnny Gill Keisha Cole Kindred the Family Soul King Kitty & The Haywoods Kiyoshiro Imawano Koichi Fujii L.C. Cooke L.J.Reynolds Lacee Lalah Hathaway Latimore Launchers Laura Izibor Laura Lee Lazy Lester Le Gent Ledisi Leela James Leon Russell Leroi Jones Letoya Life is... Lightnin' Hopkins Lil Green Lionel Richie Lisa "Left-eye" Smith Little Johnny Taylor Little Milton Little Richard Little Walter Lloyd Price Louis Jordan Luther Lyn Collins Magic Sam Malaco Manami Izumiyama Marques Houston Marvin Gaye Mary J. Blige Mary Wells Mavis Staples Maze Members Only Memphis Minnie Memphis Slim Michael Jackson Miles Davis Millie Jackson mississippi Mitty Collier Miyuki Nakajima Modern Blues Modern Gospel Motown Muddy Waters Muscle Shoals Musiq Soulchild My Collection My Favorite Albums through the year Naomi Chiaki Ne-Yo Nodesha O'Jays Ohio Players Oldays Records Otis Otis Clay Otis Redding Otis Rush Otis Spann Patti Labelle Paul Butterfield Blues Band Percy Wiggins Persuaders Peter Barakan Philly Soul Photo Players Pre-War Blues Pretty Ricky Queen R. Kelly Raheem Devaughn Ray Charles Rick James Robert Blair & The Fantastic Violinaires Robert Johnson Robert Lee McCoy Rolling Stones Rozetta Johnson Rufus Thomas Sam Cooke Sam Dees Shirley and Lee Sidney Bechet Solomon Burke Soul Deep Soul Generation Soul Power Soul Stirrers Sounds of Memphis Southern Blues Southern Soul=Blues Spencer Wiggins Spirit Of Memphis Sports Stan Mosley Staple Singers Sterling Simms Story SUN Blues syl johnson Sylvester Weaver T.K.Soul Taj Mahal Tammi Terrell Teach me Tonight Ted Taylor Teddy Bunn Teddy Pendergrass Temptations Terrell Texas Blues Tony Borders Tony Toni Tone Tonyies Tower Records Toyo Nakamura TQ Trey Songz TV Tweets Twitter V.A. W.C.Karasu Whitney Houston Willie Clayton Willie Dixson Willie Mitchell Year Of 2011 You Are Everything Yuukadan