Musiq Soulchild

タワーレコード熊本店で、たぶん最後のお買い物

●閉店は来週日曜だが、本日タワーへ。半額ワゴンもあったので6枚購入(収穫内容は後日改めて)。クーポンを貰える日だったのだが、向こうも察してくれてレジを2回に分けて本日の買い物で使えるようにしてくれた。会員ポイントの3000点も使ったので、お得だった。まあ、それにしてもやっぱり寂しいな。さて、これからはアマゾンと長い付き合いになるか?

●同僚が一人入院する事になったので、違う職種の応援をしたり、いつもと違う一週間だった。早く帰れたりもしたが、妙に気ぜわしかった。また来週どうなります事やら・・・。

●ある朝の通勤時、信号待ちで後ろを見やると若葉マーク。下を向き、携帯を操作中の様子。少し前進したり止まったりを繰り返している。非常に危なっかしい。交差点を過ぎ暫く走り、再び止まっていると、ギリギリの所まで近寄ってから急ブレーキで停止する。徐々に速度を落とす事が出来ないらしい。自分の運転が周囲にどう影響を及ぼすかを全く考えていない。ウィンカーを出さずに車線変更したり、停止車両すれすれにショートカットしてくる車両等と一緒だ。何でこんなに行き当たりばったりなドライバーが多くなったのだろうか?
285
●ミュージック・ソウルチャイルド『マジックインザミュージック』<ワーナー>(11)

http://www.hmv.co.jp/product/detail/4011285

1曲当たり1分だけ聴ける試聴機がある。中々1分では良さが伝わりにくい曲もあれば、一遍に気に入る曲もある。

ミュージック・ソウルチャイルドは元々好きなアーティストなので、期待して試聴したという経緯があるものの、次から次へと流れてくる曲が次から次へと気に入ってしまった。本盤の収録曲は、魅力を伝えるのに1分間で十分だったのだ。

ソウルチャイルドは、メジャー・レーベルに移ってからの物のみ持っている。各々内容が良いが、ある程度の聴き込みを必要とした(ひとえに私のオールド好みが原因だろう)。

ところが本盤は、やたらとキャッチーなのだ。基本的な彼のスタイルは変わらないのだが、今まで以上にとっ付きやすい印象だ。もちろん深みもあるので聴き飽きるおそれもないと思われる。

現代R&Bの男性アーティストでは、ジャヒームが一等好きだったが、ミュージック・ソウルチャイルドも同等のファンになった。何にしろ、お気に入りのアーティストが増えるのは嬉しい事だ。

このアルバムについては、曲毎の魅力を述べるより、トータル的な圧倒感、躍動感を強調したい。SSW系、ネオ・ソウル風味、リズム&ブルースサウンドのラファエル・サディーク的解釈を思わせるもの、スティーヴィー・ワンダーの進化形・・・表現はできるのだが、いずれもズバリ言い当てていない感じもする。それだけ彼のオリジナリティーの度合いが強いのだと思う。

日本盤のボーナストラック2曲も出来が良いので、是非とも日本盤を。ライナーは林剛さんが書いておられ、オールドソウルファンにも解りやすい内容なので、こちらも一読の価値あり。

♪"Say I Do"
http://www.youtube.com/watch?v=zt_rJ_GREKM

♪"Waiting Still"
http://www.youtube.com/watch?v=7Cu0eagkKFQ

♪"Clumsy Love"
http://www.youtube.com/watch?v=lmWnvNV-k7Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【試聴記】ミュージック・ソウルチャイルド『オン・マイ・レイディオ』

C

新作を楽しみにしている一人、ミュージック・ソウルチャイルドのアルバムです。相変わらず音使いが面白く、独特の境地からの音を聴かせてくれます。ニーヨ辺りもいろんな所から音を持ってきますが、彼の場合カッチリした曲に仕上がるのに比べ、ソウルチャイルドの場合はフレーズに昇華している感じです。従って一聴捉えどころのない感じですが、「音」のレベルで聴き進めると“グルーヴ”とは一味違う心地好さを感じます。ブルース・ギターなどで「痒い所に手が届く」といった表現をしますが、正に痒い所に手が届く音創りといえるでしょう。ただ単にオールド・フレイヴァーを懐かしむだけでなく、「おー、そう来たか」といった感じの“刺激”を感じるのです。

声がスティーヴィー・ワンダーに似ている所もあるからか、彼の継承者的存在に見られています。なるほど声の相似性だけでなく、かつては実験的精神がかいま見えた頃のスティーヴィーを、そのまま現代に置き換えた感じもします。レゲエの取り込み方にもスティーヴィーの影があるかな?

前述した通り、ニーヨ等に比べると分かりにくい面も有ります。しかしそれだけに、聴けば聴くほど味が出てくるアーティストなのも事実です。


♪インフォ
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/musiq/index.html

♪内容
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2781712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues | 80's Soul | Aaliyah | Ahmet Ertegun | Al Green | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | American Folk Blues Festival | Ann Nesby | Aretha Franklin | Ariyo | Arrested Development | Art Tatum Trio | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Baby Washington | Babyface | Barbara George | Barbara Mason | Bell Biv Devoe | Big Walter Price with Albert Collins | Bill Coday | Birmingham Soul | biwa duo | Blind Willie Johnson | Blind Willie McTell | Blues Brothers | Blues Jubilee | Blues The Butcher 590213 | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Buddy Guy | Bukka White | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Catfish Blues | Chaka Kahn | Charles Brown | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cicero Blake | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Coko | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | Dan Penn | David Ruffin | Delfonics | Delta Beat | Denise Lasalle | Dirty Dozen Brass Band | Don Bryant | Duet | Dynamics | Ecko Records | Eddie Boyd | Eddie Taylor | El Debarge | En Vogue | Enchantment | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fats Domino | Fenton Robinson | Five Long Years | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Frankie Gaye | Freda Payne | Freddy King | Funkadelic | Funky Blues | G.C. Cameron | Gaturs | Gene Chandler | Gene Rice | General Johnson | George Kerr | Glenn Jones | Gordon Chambers | Gregg Allman | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Hoochie Coochie Man | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Irma Thomas | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Janis Joplin | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jimmy Witherspoon | Jodeci | Joe | john lee hooker | John Lennon | Johnnie Taylor | Johnny Ace | Johnny Gill | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | King | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | L.C. Cooke | L.J.Reynolds | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Launchers | Laura Izibor | Laura Lee | Lazy Lester | Le Gent | Ledisi | Leela James | Leon Russell | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lightnin' Hopkins | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Johnny Taylor | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Louis Jordan | Luther | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Members Only | Memphis Minnie | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Millie Jackson | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | O'Jays | Ohio Players | Oldays Records | Otis | Otis Clay | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Paul Butterfield Blues Band | Percy Wiggins | Peter Barakan | Philly Soul | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Blair & The Fantastic Violinaires | Robert Johnson | Robert Lee McCoy | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Sam Dees | Sidney Bechet | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Southern Blues | Southern Soul=Blues | Spencer Wiggins | Spirit Of Memphis | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | SUN Blues | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Ted Taylor | Teddy Bunn | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Texas Blues | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | W.C.Karasu | Whitney Houston | Willie Clayton | Willie Dixson | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan