My Favorite Albums through the year

2005年に出会ったアルバム

Bth2143783_0b

①テレル『テレル』・・・現代のR&Bの様相が変わりつつ有るのを私自身に意識させてくれたアーティスト。「インディー・ソウル」がもしかしたら主流になるかも知れない現在、このアルバムは重要な意味を持つかも知れません。

②スペシャル『タイアード・オブ・ビーイング・ユー』・・・テレルと悩みました。最終的に決め手になったのは、スペシャルの場合余りに昔の音過ぎたって所です。私の個人的趣味から言えば、スペシャルの方がよりシックリ来そうです。2位だけど、今後テレルより数多く聴くんじゃないかという予感はします。

③G.C.キャメロン『ラブ・ソングズ・アンド・トラジディーズ』(74年)・・・オリー・ナイチンゲールの名作を抑えて3位にしました。理由は、オリーの素晴らしさは「予想通り」だったんですが、G.C.はここまで凄いとは思いませんでした。バリトンからファルセットまで使いこなし、リズム感、入れ込みのタイミング、切々と歌う部分、いずれも高レベル。アルバム全編たるみ無し。ソウル・ヴォーカルが好きな人は迷わず買って下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=y6EgwGHMNKQ

④オリー・ナイチンゲール『スウィート・サレンダー』(73年)・・・帰ればいいつも温かく迎えてくれる故郷のようなもの。財産が増えました。

⑤ベイビーフェイス『グロウン&セクシー』・・・これも素晴らしかったですね。ベイビーフェイスの最高傑作といっても良いぐらいの完璧な出来。独特の「泣き」の部分でググッと来ます。今年の「カムバック賞」ですね。

⑥デシ『パブリック・イメージ#1』・・・中古屋で見つけた時は感動しました。私的「中古レコード大賞」です。今年前半よく聴きました。ヴォーカルの吹っ切れ具合が気持ち良い限り。

⑦ブライアン・マックナイト『ジェミニ』(スペシャルと同記事内でレヴュー)・・・ソウル・ヴォーカルの王道を歩んでますね。この人も忘れてはならない人です。

⑧オーティス&シュグ『ウィー・キャン・ドゥー・ホワットエヴァー』・・・忘れてはいけない好アルバム。メンバーのО・クーパーの一枚も買いましたが、こちらが完成度高いです。現代R&B界のキーパーソン、ラファエル・サディークの仕事。

⑨ブランディー『アフロデジィアック』(04年)・・・私的「中古レコード大賞」第2位か?元々実力のある人だけに、こういう好アルバムが出ると嬉しくなりますが、セールス的には弱かったんでしょうか?最近の女性R&B界は、オーガニック系ででもない限り、歌も歌って腰も振らなきゃダメなのかと言いたくもなりますが、その流れにはとても乗れず、かと言ってベテランと呼ぶにはちょっと早い微妙な位置にいる彼女。男性は歌えるシンガーがどんどん出て来たけど、女性の場合、彼女を含め少ないというか目立たない感じです。デスチャが解散して単品になったのは正解かも知れません。是非ブランディー等と共に「歌える女性シンガー」として盛り上げて欲しいです。

⑩ラヒーム・ディヴォーン『ラブ・エクスペリエンス』ジョン・レジェンド登場以来注目されている「シンガー・ソングライター系」の一人と考えて良いでしょうが、ちょっと捨てがたい雰囲気を持っています。次回作に期待してます。
http://www.youtube.com/watch?v=iDEle7fAmq0

〔番外編〕
印象に残った映像作品をふたつ。

●映画『レイ』・・・レンタル屋さんでも見掛けてますのでまだの方は是非どうぞ。ジェイミー・フォックス始め出演者の「ソックリ振り」も面白かったです。レイの人生自体も印象的でしたが、「リズム&ブルース」の魅力を伝えた点でも評価されるべき。

●映画『永遠のモータウン』(02年)・・・メンバーの回顧談に涙。ゲスト・アーティストの熱演に感激。軽い気持ちで観たんですが、かなり感動しました。
http://www.youtube.com/watch?v=1I5uvqjOVOo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年出会った音楽ベストテン(第3位~第1位)

1041461106_3s
【第3位】アルジェブラ(Algebra)『パーパス(Purpose)』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622133#2622133

上位はなるべく新しい人にしています。オールド感覚と新しい感覚を持つというのが“条件”。アルジェブラは条件を十分過ぎるほど満たしています。こういう人がもう少し目立ってほしいのが本音です。

http://jp.youtube.com/watch?v=Euonfly2jZA

1041461106_14s
【第2位】ジャヒーム『ザ・メイキング・オブ・ア・マン』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622100#2622100

期待以上の完成度。1位に出来なかったのは基本的な歌の上手さの差。

1041461106_112s
【第1位】ジェニファー・ハドソン『ジェニファー・ハドソン』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622221#2622221

彼女に落ち着きます。ゴスペル畑はやはり強いです。どこもケチのつけようが無いです。

http://jp.youtube.com/watch?v=y05er2lEEXc

今回は一気に作ってしまいました。しかし決定はかなり悩みました。20位まで出したかったですがあえて10枚にしました。それも意味があるかなと思ったからです。2009年もコンピ物に涙し、新しいアーティストに驚きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年出会った音楽ベストテン(第6位~第4位)

1041440113_192s
【第6位】メアリー・J・ブライジ『グロウイング・ペインズ』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622100#2622100

愛しのメアリーは強引にランキングの感有り。いまだに聴いてゾクゾクするシンガー。もうこれはダメです。惚れた弱みです。

http://jp.youtube.com/watch?v=_zBhncc3xzs

1041440113_148s
【第5位】ジーター・デイヴィス『アイル・プレイ・ザ・ブルース・フォー・ユー』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622235#2622235

ボビー・ブランドの艶を消し、塩辛くした感じ。「フォー・ユア・プレシャス・ラブ」は落涙必至。

http://jp.youtube.com/watch?v=O3R0L-EEh7A
1041440113_61s
【第4位】V.A.『CAN'T BE SATISFIED: THE XL AND SOUNDS OF MEMPHIS STORY』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622235#2622235

コンピ物は大好物になってます。最近特に充実してます。

http://jp.youtube.com/watch?v=p3UIr9EmOkY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年出会った音楽ベストテン(第10位~第7位)

全て新録ではありませんのでご注意ください。かなり泣く泣く落としたものがあります。

1041420914_28s
【第10位】ジェシ・ベルヴィン『ブルース・バラディアー』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622086#2622086

この時代は心情的に弱いのです。どうしてもランキングしないと気がすみません。

【第9位】ライアン・ショウ『ディス・イズ・ライアン・ショウ』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2621907#2621907

前半よく聴きました。こんなオールド漬けで今後どんな展開をするのでしょう。

http://jp.youtube.com/watch?v=m2kPxI78eZE

1041420914_10s
【第8位】ロゼッタ(Rozetta)・ジョンソン『パーソナル・ウーマン』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622180#2622180

ちょっと記憶が薄れ気味。パターンの変化がもう少しほしかった印象です。まあ、しかしもっと上でも良かったかも・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=3UNqJu98iHA

1041420914_17s
【第7位】ラファエル・サディーク『ウェイ・アイ・シー・イット』

http://www.doblog.com/weblog/myblog/3294/2622209#2622209

ホントに素晴らしいセンス。次のアルバムも楽しみ。

http://jp.youtube.com/watch?v=ecNnsTIBzWA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues | 80's Soul | Aaliyah | Ahmet Ertegun | Al Green | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | American Folk Blues Festival | Ann Nesby | Aretha Franklin | Ariyo | Arrested Development | Art Tatum Trio | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Baby Washington | Babyface | Barbara George | Barbara Mason | Bell Biv Devoe | Big Walter Price with Albert Collins | Bill Coday | Birmingham Soul | biwa duo | Blind Willie Johnson | Blind Willie McTell | Blues Brothers | Blues Jubilee | Blues The Butcher 590213 | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Buddy Guy | Bukka White | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Catfish Blues | Chaka Kahn | Charles Brown | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cicero Blake | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Coko | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | Dan Penn | David Ruffin | Delfonics | Delta Beat | Denise Lasalle | Dirty Dozen Brass Band | Don Bryant | Duet | Dynamics | Ecko Records | Eddie Boyd | Eddie Taylor | El Debarge | En Vogue | Enchantment | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fats Domino | Fenton Robinson | Five Long Years | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Frankie Gaye | Freda Payne | Freddy King | Funkadelic | Funky Blues | G.C. Cameron | Gaturs | Gene Chandler | Gene Rice | General Johnson | George Kerr | Glenn Jones | Gordon Chambers | Gregg Allman | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Hoochie Coochie Man | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Irma Thomas | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Janis Joplin | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jimmy Witherspoon | Jodeci | Joe | john lee hooker | John Lennon | Johnnie Taylor | Johnny Ace | Johnny Gill | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | King | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | L.C. Cooke | L.J.Reynolds | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Launchers | Laura Izibor | Laura Lee | Lazy Lester | Le Gent | Ledisi | Leela James | Leon Russell | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lightnin' Hopkins | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Johnny Taylor | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Louis Jordan | Luther | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Members Only | Memphis Minnie | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Millie Jackson | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | O'Jays | Ohio Players | Oldays Records | Otis | Otis Clay | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Paul Butterfield Blues Band | Percy Wiggins | Peter Barakan | Philly Soul | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Blair & The Fantastic Violinaires | Robert Johnson | Robert Lee McCoy | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Sam Dees | Sidney Bechet | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Southern Blues | Southern Soul=Blues | Spencer Wiggins | Spirit Of Memphis | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | SUN Blues | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Ted Taylor | Teddy Bunn | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Texas Blues | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | W.C.Karasu | Whitney Houston | Willie Clayton | Willie Dixson | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan