Philly Soul

レコード棚を順番に聴いていく計画 Vol.63

R282826814506179236591jpeg

 

[72枚目]●V.A.『ザ・スピリット・オブ・フィラデルフィア 3』<エクスパンション>(11)

 

 

ひさしぶりに聴いてみて、聴き憶えのある曲が多いなぁと感じた。よくよく考えたら、このCDで憶えたんだろう。相当数聴いたんだよなとしばし感慨に耽った。好編集盤として名高い当シリーズは、02年に第1弾、06年第2弾、本編が11年、そして16年に第4弾が出ている。発表年のサイクルに着目すると今年あたり、と期待したくなるが果たしてどうでしょう。編者及びライナーは<エクスパンション>の主宰ラルフ・ティー。あえて<フィラデルフィア・インターナショナル>作品を外しているが、幅広く紹介するという意味では功を奏しているかも。

 

 

①から王道フィリーの洗礼。渋みと力感のあるテナーを鉄壁の演奏陣が盛り立てる。ノーマン・ハリス絡みの<シグマ>録音。73年<フィリーグルーヴ>からのシングルも有名なようだが、discogsでは67年のシングルから上げられている。アルバムは85年に1枚。思わず踊り出したくなる②が続く。エクスタシー、パッション&ペインは、72年~77年にかけて活動。バーバラ・ロイはリードシンガーだけでなく、グループの設立者でビジネス面でも活躍したとの事。例の名盤アルバムは74年の作品。本曲も収録されている。③はソフトなヴォーカルだが、サビの「ドーン、アスク・ミー~」は思わず口ずさみたくなる。ジェイ&ザ・テクニクスは、人種混交のポップ系グループ。大人の女性らしい落ち着きを感じる④は、シャロン・ペイジ。十分にダンサブルでもある。ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツのメンバー時代もあった。テディ・ペンダーグラスとの絡みもあり。⑤は好きなタイプの曲だ。コクのある歌い口からバリトン系シャウトでグッと盛り上がる。後年判明した事だが、実は白人のベニー・マルドネスが正体。音楽キャリアをソングライターとして出発した彼は、この曲も作っているが(トロイ名義)、ブレンダ・リーやチャビー・チェッカーの曲を作っている。マルドネス名義では78年から活動し、「イントゥー・ザ・ナイト」というヒット曲があるらしい。

 

 

⑥は再び女性でクールダウン。ほどよい甘みが心地よい。シャロン・マクマハン本人の自作。ボビー・マーティンがアレンジ。64年から活動しており、07年に初アルバム、11年には<エクスパンション>から本曲が再リリースされている。それだけで終わらず、今年もシングルをリリースしている。作曲家としての経歴も多いようだ。⑦は、リードのよく通る声が雰囲気を高める。しかし、ストリングスの使い方やポロンと鳴るピアノなんか上手いなぁ。アレンジはヴィンス・モンタナ。ネットで調べても中々正体が判らない。某レコード店のリストでは5900円ほどの値が付いていた。⑧はテンポアップして女性グループ。リードはキュート声で、迫力主体ではないのでコーラスと合わせて愉しみたい。メンバーは、アリソン・ホッブズ(のちグイン)、カレン・デンプシー、フィリス・ネルソン(この人はたくさん作品を残している)。ヴィンス・モンタナ作編曲。⑨この曲も好きなタイプ。ファルセットかハイテナーか、高めの声がよく生かされている。ボビー・イーライ絡み。アルバムは73年~80年、<ジュウェル><コロムビア><キャピトル>から4作品。77年顔大写しのアルバム『キース・バロー』(同タイトルがもう一枚ある)に本曲は収録されている。生まれはシカゴで父親は公民権運動家の牧師。ブルー・マジック「ティーチ・ミー」の作者でもある。⑩バーバラ・メイソンの甘ったるい歌声は、切ないのだが元気が湧いてくる。<ナショナル・ジェネラル>は<ブッダ>の一つ手前に所属していたレーベル(配給はブッダのようだ)で、アルバムも一枚出ている(本曲は未収録)『イフ・ユー・ニュー・ヒム・ライク・アイ・ドゥ』。

 

 

⑪名前と違いインパクトはさほどないが完成度は高い。76年作のアルバムは購入済みだが、本曲が収録されているのは77年のアルバム『ザ・パック・イズ・バック』。⑫これも王道のイントロから美麗なファルセットという安定路線。アラン・フィドラー+バニー・シグラー作品。元はエレメンツでリードはマーク・アンソニー。⑬パワフルなシンガーなので、サザン・ソウル的感触も。ヴァージニア州ノーフォークの出身で、音楽キャリアのスタートが<デッカ>で、ウィリー・ミッチェルの<ロイヤル>スタジオと知るとやや納得。⑭ロニー・ダイソンは昔からどうもピンとこない。ソツが無さすぎる。ただ、歌の上手さは文句のない所。トム・ベルとリンダ・クリードの作品でトムのプロデュース。有名な73年盤アルバム『ワン・マン・バンド』にも収録。⑮出自がドゥーワップだと、スウィートな感覚やコーラスの温かみといった部分でフィリー・ソウルに繋がるのではないだろうか。59年のスタートから現在まで活動は続いている。⑯幅広く知られている存在としては、本盤内ではシスター・スレッジが最高だろう。79年のアルバム『ウィー・アー・ファミリー』が特に有名だが、本曲のリリースはその3年前となる。これにもその他のアルバムにも収録はされていない。ボビー・イーライ+レン・フィリップス作で、ボビーのプロデュース。彼女たちは現在も活動を続けており、20年にはデビー・スレッジによるニーナ・シモンのカバー・アルバムが発表されているようだ。⑰ラストを締めるのはメイジャー・ハリス。淡々と歌っているようで実に味わい深い。ボビー・イーライ+テリー・コリンズ作でボビーのプロデュース。

 

① Tapestry - It's Not The World That's Messed Up <キャピトル> (76)

 

② Ecstasy, Passion & Pain - I Wouldn't Give You Up <ルーレット> (74)

 

③ Jay & The Techniques - Don't Ask Me To Forget <ポリドール> (75)

 

④ Sharon Paige - New To You <ABC> (77)

 

⑤ Troy - And Tomorrow Means Another Day We're Apart <コロムビア> (72)

 

⑥ Sharon McMahan Get out of my life <コロムビア> (73)

 

⑦ Ghetto Children - I Just Gotta Find Someone To Love Me <コロムビア> (73)

 

⑧ Brown Sugar - I'm Going Through Changes Now <キャピトル> (76)

 

⑨ KEITH BARROW ---PRECIOUS <コロムビア> (76)

 

⑩ Barbara Mason - When You Look At Me <ナショナル・ジェネラル> (70)

 

⑪ Impact "I Thought You Would Like To Know" <ファンタジー> (77)

 

⑫ Moving Violation - Wild Goose Chase <アトランティック> (74)

 

⑬ DEBBIE TAYLOR - I HAVE LEARNED TO DO WITHOUT YOU <ポリドール> (73)

 

⑭ Ronnie Dyson - I Think I'll Tell Her <コロムビア> (73)

 

⑮ Little Anthony & The Imperials - Help Me Find A Way(To Say I Love You) <ユナイテッド・アーティスツ> (70)

 

⑯ Sister Sledge "Thank You For Today" <コティリオン> (76)

 

⑰ Major Harris - This Is What You Mean <WMOT> (76)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はじまりはブラックミュージックSE - にほんブログ村

| | コメント (0)

あなたの知らないフィリーの世界

Ph13_285x255


2009年に米<ファンカデルフィア>レコーズが製作し、<ディスクユニオン>系<マグナムキャット>から解説付き輸入盤としてもリリースされていたモーリス・ベイリーなるプロデューサーの作品を集めた一枚。

http://diskunion.net/portal/ct/detail/54C090615601

maskmanさんの解説によれば、モーリスは40年代後半からジャズのテナーサックス奏者として活躍。50年代後半にポップソングを書き始め、62年に白人女性グループの曲が大ヒット、以降は作曲とプロデュースの道を歩んだそう。ニーナ・シモンやブルーノーツなどにも曲を提供、ディスコ時代にまで食い込んでいる。86年ハワード・テイト「スウィートネス」の12インチが最後の目立った仕事のようだ。

本作品はマイナーレーベル物ばかりで、音質もちょっとがさついているが、正統フィリーから軽快なノーザン、サザン寄りのバラードなど幅広く愉しめる。中々YouTubeでも拾えなかったが、何曲か貼り付けておく。

Donnie Elbert - Run Little Girl

https://www.youtube.com/watch?v=bMwJODbjl1g

DON GARDNER~YOUR LOVE IS DRIVING ME CRAZY

https://www.youtube.com/watch?v=OUjUSCJEXJ4

The Thoughts - Plain As The Nose On Your Face

https://www.youtube.com/watch?v=EQMXao9j52Y

Make Love To me Prince Johnny Robinson

https://www.youtube.com/watch?v=lwpv00OWeDk

Delights Face The Music (Phil LA Of Soul PH379)

https://www.youtube.com/watch?v=YFYt2D8Wnr8

Al Chestnut Miss Black America

https://www.youtube.com/watch?v=KP8vE3VhS2g

THE DESTINATIONS - I CAN'T LEAVE YOU

https://www.youtube.com/watch?v=okpAMMvHEYY

The Destinations I Can't Leave you Philadelphia soul music

https://www.youtube.com/watch?v=NTHUJSJBtLo

maskmanさんのライナーは微に入り細に入り、しかもユーモラスなので面白くてタメになる。ラストのデスティネーションズの項では、名前からして白人じゃないかと推測され、見事に当たっている。それに関連した話だが、今回YouTubeで探して判ったけれど、別の投稿には黒人グループの写真が使われている。ただし、どなたかが「おい、このグループは白人だぞ!」とコメントしている。あまりに愉快なのでそれも貼り付けておく。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues 80's Soul Aaliyah Ahmet Ertegun Al Green Albert Collins Ali Oliie Woodson Amazing Grace American Folk Blues Festival Ann Nesby Ann Peebles Anthony Hamilton Aretha Franklin Ariyo Arrested Development Art Tatum Trio Arthur "Big Boy" Crudup_ Artie "Blues Boy" White At the Copa B.B.King B.Howard Baby Washington Babyface Barbara George Barbara Mason Bell Biv Devoe Big Walter Price with Albert Collins Bill Coday Bill Doggett Birmingham Soul biwa duo Blind Willie Johnson Blind Willie McTell Blues Brothers Blues Festival Blues Jubilee Blues The Butcher 590213 Bob Dylan Bobby "Blue" Bland Bobby Bland Bobby Charles Bobby Rush Bobby Valentino Bonnie Raitt Books Brandy Bud Powell Buddy Guy Bukka White Byther Smith Cadillac Records Capitol Record Carl Sims Carole King CASE Catfish Blues Chaka Kahn Champion Jack Dupree Charles Brown Charley Musselwhite Charlie Wilson Chess Chrisette Michele Christian Keyes Chuck Berry Cicero Blake Cinema Clarence Carter Clash Clay Hammond Cliff White Close to You Coko Contemporaly Deep Soul Country Soul Curtis Mayfield CUSTOM Dan Penn David Ruffin Delfonics Delta Beat Denise Lasalle Dirty Dozen Brass Band Don Bryant Duet Dynamic Superiors Dynamics Ecko Records Eddie Boyd Eddie Kirkland Eddie Taylor El Debarge Elmore James Ember Records En Vogue Enchantment Eric Benet Etta James Facts Of Life FAME Fantasia Fats Domino Fender Blues Fenton Robinson Five Long Years For Your Precious Love_ Frank Stokes Frankie Gaye Freda Payne Freddy King Frisco Records Funkadelic Funky Blues G.C. Cameron Gaturs Gene Chandler Gene Rice General Johnson George Kerr Glenn Jones Gordon Chambers Gospel Gregg Allman GUESSS hajibura-ism Happy End Hard Luck Blues Harold Melvin & The Blue Notes Hibari Misora Honey Cone Hoochie Coochie Man Howard Tate Howlin' Wolf Hurricane Yukawa Ike & Tina Turner India. Arie Irma Thomas Isley Brothers J. Blackfoot J. Holiday Jackie Ross Jackie Shane Jackie Wilson Jaheim James Brown Janis Joplin Jazz Jill Scott Jim Crow Jimi Hendrix Jimmy Dawkins Jimmy Rogers Jimmy Witherspoon Jodeci Joe Joe Houston John Coltrane john lee hooker John Lee Hooker John Lennon Johnnie Taylor Johnny Ace Johnny Gill Juke Records Keisha Cole Kim Weston Kindred the Family Soul King Kitty & The Haywoods Kiyoshiro Imawano Koichi Fujii Kokomo Arnold L.C. Cooke L.J.Reynolds Lacee Lalah Hathaway Lamont Dozier Latimore Launchers Laura Izibor Laura Lee Lazy Lester Le Gent Ledisi Leela James Leon Russell Leroi Jones Letoya Life is... Lightnin' Hopkins Lil Green Lionel Richie Lisa "Left-eye" Smith Little Johnny Taylor Little Milton Little Richard Little Walter Lloyd Price Louis Jordan Luther Lyn Collins Magic Sam Malaco Manami Izumiyama Marques Houston Martha & The Vandellas Marvin Gaye Mary J. Blige Mary Wells Mavis Staples Maze Members Only Memphis Minnie Memphis Slim Michael Jackson Miles Davis Millie Jackson mississippi Mitty Collier Miyuki Nakajima Modern Blues Modern Gospel Modern Soul Motown Muddy Waters Muscle Shoals Musiq Soulchild My Collection My Favorite Albums through the year Naomi Chiaki Ne-Yo New Birth Nina Simone Nodesha O'Jays Ohio Players Oldays Records Otis Otis Clay Otis Redding Otis Rush Otis Spann Patti Labelle Paul Butterfield Blues Band Paul Gayten Percy Wiggins Persuaders Peter Barakan Philly Soul Photo Players Pre-War Blues Pretty Ricky Queen R. Kelly Raheem Devaughn Ray Charles Rick James Robert Blair & The Fantastic Violinaires Robert Johnson Robert Lee McCoy Rolling Stones Ron Henderson and Choice of Colour Rozetta Johnson Rufus Thomas Sam & Dave Sam Cooke Sam Dees Shirley and Lee Sidney Bechet Solomon Burke Son House Sonny Boy Williamson Soul Compilation Soul Deep Soul Generation Soul Power Soul Stirrers Sounds of Memphis Southern Blues Southern Soul=Blues Specialty Gospel Spencer Wiggins Spirit Of Memphis Sports Stan Mosley Staple Singers Sterling Simms Story SUN Blues Swamp Dogg syl johnson Sylvester Weaver T.K.Soul Taj Mahal Tammi Terrell Tashan Teach me Tonight Ted Taylor Teddy Bunn Teddy Pendergrass Temptations Terrell Texas Blues Tony Borders Tony Toni Tone Tonyies Tower Records Toyo Nakamura TQ Trey Songz TV Tweets Twitter V.A. Vee-Jay Records W.C.Karasu West Road Blues Band Whistling Alex Moore Whitney Houston Willie Clayton Willie Dixon Willie Mitchell Willis Jackson Year Of 2011 You Are Everything Yuukadan