Soul Stirrers

ザ・ソウル・スターラーズと<サー>レーベル

1006528150

●ソウル・スターラーズ『ジョイ・イン・マイ・ソウル』<サー/Pヴァイン>(15)

http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006528150

※ライナーノーツを大いに参考にしています。

<サー>レーベルのスペル“SAR”は、立ち上げた3人サム・クック、J.W.アレクサンダー、ロイ・クレインの頭文字を合わせたものだ。ロイはやがて退くが、この人がソウル・スターラーズの“創設者”とも言える人物である。

  信奉者から「君たちの歌声は魂を揺さぶる=ソウル・スターラー」と指摘され、スターラーズを名乗ったのが始まりだそうだ。一度グループは消滅し、ロイは別のグループから誘いを受けた。「ソウル・スターラーズ」と改名するならという条件が承諾され、後に大看板となる名前は残った。

ロイは、ダブル・リードヴォーカルの概念をいち早く取り入れてもいる(30年代)。日程的にも金銭的にもゴスペル・サーキットは過酷で、辞める者も多い中、J.J.ファーレイ、R.H.ハリスと言ったキーパーソンを引き入れ、活動拠点をテキサスからシカゴへ移した。シカゴでは、作曲家ケネス・モリスやトーマス・A・ドーシーの曲が使えたので、シーンに浸透し、ラジオでゴスペル番組を担当するまでになった。

46年ポール・フォスター加入、51年サム・クック加入。5年後“転向”したサムの後釜ジョニー・テイラーの加入までロイは関わっている。

サムがスターラーズを抜ける56年に、彼が推薦するギタリスト、リロイ・クルムが加入。リロイはその後演奏面だけでなく、スターラーズを長年支える人物となる。一方ロイは、自分の兄弟にギターを任せたかったが、サムの猛反対に合い断念した。スターラーズの転換点は、サムの脱退だけでなく、裏方のリーダーの変更もあったのだ。

ソウル・スターラーズからソロになったサム・クックは、ソフトだが渋く力強いスターラーズの感覚も踏まえ独自の音楽スタイルを創り上げたとも言える。そして、サムの<サー>レーベルにスターラーズが入り、サムの影響を受けた感じもする。イントロが流れるとサムの歌声が聴こえてきそうな曲もある。

ハード・シャウターが絶頂を呼ぶパターンでなく、正にサム的に優しく柔らかく歌い上げる中、決めどころは外さない熱唱の数々だ。サムとスターラーズの類似性は本盤でも十分感じる。後期は若干離れた感も強いけど。サムにとって自分のレーベルで広めたかった音楽の最高の体現者がスターラーズだったに違いない。

Stand By Me Father

https://www.youtube.com/watch?v=mlqY2y7ca2I

wade in the water

https://www.youtube.com/watch?v=XwSugJQDgRo

Oh Mary Don't You Weep

https://www.youtube.com/watch?v=vh4S7J4zgZA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の定番、そして定盤

●昨日は一日かけてカリカリ梅作り。午前中は大きなボウルに梅を入れてゴロゴロと塩もみ。夕食後には、板2枚合わせた物で梅を割り、種出し。後はヨメさんが紫蘇と氷砂糖を重ねて押さえ付け。カリカリというかキュッキュッに近い食感と、酸っぱさを甘味が抑えた感じが独特。我が家は小梅ではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AB%...

●破竹(淡竹)を頂く。一般の筍とどこが違うのかよく判らないが美味しいのは確か。ところで筍の内皮を「姫皮」というらしくて、ヨメさんはこれまで捨ててたらしいけど、吸い物とかに使うと美味しいと聞いてきて試した。食いしん坊だけどグルメではない私には、その貴重さは伝わらないが美味しいのは判る。しかし、姫皮の姫ってかぐや姫には関係ないのか?

http://cookpad.com/recipe/1083101

●ソウル・スターラーズ『The Soul Stirrers Featuring Sam Cooke』<スペシャルティ>

http://www.songsofsamcooke.com/soulstirrersdisc.htm

このアルバムは黒人音楽を聴き始めた頃に買った思い出の一枚。これと、アレサの『レディ・ソウル』とオーティスのヨーロッパ・ライブを繰り返し聴いていた。特にゴスペルは殆ど聴いた事がなかったので一度魅力にハマったら、半分エンドレス状態で聴きまくった。スターラーズの作品は、時々リイシューされたり発掘されたりするので、もっと素晴らしい編集盤が多々有る。特にR・H・ハリスが中心の物はやはり素晴らしい。是非一度お試しを。

このアルバムは若きサム・クック(さらに若きジョニー・テイラー)が目玉で、そのザラついた歌声は、例の甘い歌声との微妙なギャップが愉快痛快。また彼だけでなく、もう一人の中心シンガー、ポール・フォスターも凄い。時に対峙し、時にフォローし、時に追いかける。二人のせめぎ合いだけでも十分愉しめる。ソウル・ミュージックの始祖の一人であるサム・クックは、ルーツのスターラーズまで踏み込むと、より一層見えてくる(聴こえてくる)ものがある。

♪"Sinner Run To Jesus"
http://www.youtube.com/watch?v=4JAlochJQjE

♪"Touch the Hem/Jesus Wash My Troubles "
http://www.youtube.com/watch?v=OJPaDLaF4YE

♪R. H. Harris & the Soul Stirrers "By and By"
http://www.youtube.com/watch?v=5qOoDM7cPKc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

70's Blues | 80's Soul | Aaliyah | Ahmet Ertegun | Al Green | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | American Folk Blues Festival | Aretha Franklin | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Baby Washington | Babyface | Barbara George | Barbara Mason | Big Walter Price with Albert Collins | Birmingham Soul | biwa duo | Blind Willie Johnson | Blues Brothers | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Buddy Guy | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Chaka Kahn | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Coko | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | David Ruffin | Delfonics | Delta Beat | Denise Lasalle | Don Bryant | Duet | Dynamics | Ecko Records | El Debarge | En Vogue | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fenton Robinson | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Frankie Gaye | Freda Payne | Funky Blues | G.C. Cameron | Gaturs | Gene Chandler | Gene Rice | General Johnson | George Kerr | Glenn Jones | Gordon Chambers | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Irma Thomas | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jodeci | Joe | john lee hooker | John Lennon | Johnnie Taylor | Johnny Ace | Johnny Gill | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | L.C. Cooke | L.J.Reynolds | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Laura Izibor | Laura Lee | Lazy Lester | Ledisi | Leela James | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lightnin' Hopkins | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Louis Jordan | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Memphis Minnie | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | O'Jays | Ohio Players | Oldays Records | Otis | Otis Clay | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Paul Butterfield Blues Band | Percy Wiggins | Peter Barakan | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Blair & The Fantastic Violinaires | Robert Johnson | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Sam Dees | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Spencer Wiggins | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | SUN Blues | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Teddy Bunn | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Texas Blues | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | W.C.Karasu | Whitney Houston | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan