Stan Mosley

セルフ暑中見舞いとなったアマゾンの収穫(4)

965
●スタン・モズレー『アイム・カミン・バック』<CDS>(09)

http://diskunion.net/black/ct/detail/58C090328701

いくら私が物事を変わった方向から考えるのが好きだといっても、本アルバムを紹介するのに女性コーラス(ひとりの女性の複数の声?)の話から始めても良いものだろうか?

格別パワーが有ったり、キュートだったりする訳ではないが、大人の女性の余裕が生み出す可愛いらしさみたいなものを感じる。

そんな女性コーラスが、スタンの塩辛声に絡んだり、的確にフォローしたりするさまは、本盤の骨格の一部を成していると思うのだ。

今回アマゾンで買った4枚中3枚は、『ブルース&ソウルレコーズ』誌の名物コーナー「なんてったってインディソウル」で紹介されていたもの。そこで幾度となく名前が上がっているのがカール・マーシャル。自身もアーティストだが、プロデューサー仕事の方がより評価されている感じだ。

本盤もカールのプロデュース。これ一枚だけで判断するのは軽率だが、スタン・モズレーの魅力を生かす為のサウンド作りは確かに成されており、くだんの、潤いある女性コーラスも正鵠を得ていると思うのだ。

そんな音楽環境の中、スタンは、時に愉しげに、時に美しく、時に渋みを湛え、思う存分実力を発揮している感じだ。

ボビー・ウォーマックの「ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・フィール・アバウト・チャ」にインスピレーションを受けたと明記してある曲は、包容力と切なさが滲み出ている。スタンの声はボビーよりは「ささくれだった」感じで、ブルージーだ。

かと思うと、カーティス・メイフィールドの「ソー・イン・ラブ」では絶妙なファルセットを聴かせる。カーティスは朴訥とした歌い口だが、スタンのは正統ファルセットで、スウィートネスに満ち溢れている。

アップテンポの曲での、例の女性コーラスとのやり取りも聴きどころ。気分が自然にウキウキとなる。

ラストの曲には女性コーラスがフィーチャーされていない。ゴスペル調なのだが、ひとり淡々と歌うスタンの、人間性まで見えてくるような歌唱に、思わず引き付けられる。

今回一緒に購入したカール・シムズ『ヘル・オン・マイ・ハンズ』の方が完成度としては高いかも知れない。しかし、本盤もまた十分に魅力的なのだ。音楽は「レベル」で決まるものではなく「タイプ」で決まるもの。カール・マーシャルの手腕は、そこに発揮されているのかも知れない。

♪"Lockdown"
http://www.youtube.com/watch?v=bfU_nrjovJs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aaliyah | Ahmet Ertegun | Albert Collins | Ali Oliie Woodson | Amazing Grace | Aretha Franklin | Arthur "Big Boy" Crudup_ | Artie "Blues Boy" White | At the Copa | B.B.King | Babyface | Barbara Mason | Big Walter Price with Albert Collins | biwa duo | Bob Dylan | Bobby "Blue" Bland | Bobby Bland | Bobby Charles | Bobby Valentino | Books | Brandy | Byther Smith | Cadillac Records | Carl Sims | Carole King | CASE | Chaka Kahn | Charlie Wilson | Chess | Chrisette Michele | Christian Keyes | Chuck Berry | Cinema | Clarence Carter | Clash | Clay Hammond | Close to You | Contemporaly Deep Soul | Curtis Mayfield | CUSTOM | David Ruffin | Delfonics | Denise Lasalle | Don Bryant | Duet | Ecko Records | El Debarge | En Vogue | Eric Benet | Etta James | Facts Of Life | FAME | Fantasia | Fenton Robinson | For Your Precious Love_ | Frank Stokes | Freda Payne | G.C. Cameron | Gene Rice | General Johnson | Gordon Chambers | GUESSS | hajibura-ism | Happy End | Hard Luck Blues | Harold Melvin & The Blue Notes | Hibari Misora | Howard Tate | Howlin' Wolf | Ike & Tina Turner | India. Arie | Isley Brothers | J. Blackfoot | J. Holiday | Jaheim | James Brown | Jazz | Jill Scott | Jimi Hendrix | Jimmy Dawkins | Jimmy Rogers | Jodeci | Joe | John Lennon | Johnnie Taylor | Keisha Cole | Kindred the Family Soul | Kitty & The Haywoods | Kiyoshiro Imawano | Koichi Fujii | Lacee | Lalah Hathaway | Latimore | Laura Izibor | Laura Lee | Ledisi | Leela James | Leroi Jones | Letoya | Life is... | Lionel Richie | Lisa "Left-eye" Smith | Little Milton | Little Richard | Little Walter | Lloyd Price | Lyn Collins | Magic Sam | Malaco | Marques Houston | Marvin Gaye | Mary J. Blige | Mary Wells | Mavis Staples | Maze | Memphis Slim | Michael Jackson | Miles Davis | Mitty Collier | Miyuki Nakajima | Modern Blues | Modern Gospel | Motown | Muddy Waters | Muscle Shoals | Musiq Soulchild | My Collection | My Favorite Albums through the year | Naomi Chiaki | Ne-Yo | Nodesha | Ohio Players | Otis Redding | Otis Rush | Patti Labelle | Peter Barakan | Photo | Pre-War Blues | Pretty Ricky | R. Kelly | Raheem Devaughn | Ray Charles | Rick James | Robert Johnson | Rolling Stones | Rozetta Johnson | Rufus Thomas | Sam Cooke | Solomon Burke | Soul Deep | Soul Generation | Soul Power | Soul Stirrers | Sounds of Memphis | Spencer Wiggins | Sports | Stan Mosley | Sterling Simms | Story | syl johnson | Taj Mahal | Tammi Terrell | Teach me Tonight | Teddy Pendergrass | Temptations | Terrell | Tony Borders | Tony Toni Tone | Tonyies | Tower Records | Toyo Nakamura | TQ | Trey Songz | TV | Twitter | V.A. | Whitney Houston | Willie Mitchell | Year Of 2011 | You Are Everything | Yuukadan